調査報告会

今日は、私たちが調査をおこなわせてもらっている、一般財団法人アファンの森財団で、今年度の調査報告会に出席しております。




私たちは、今年度水生生物調査を実施したのですが、アファンの森では、他にも鳥類、植生、クモ、チョウなどの調査がおこなわれています。

見られた生きものたちの声を聞き、森づくりをおこなっているアファンの森。
多くの生きものが暮らす、すばらしい森の森づくりに、この調査結果が活かされることを光栄に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年度最後の調査です

先週、一緒に仕事をおこなっている一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団から委託を受けて実施しています、アファンの森の水生生物調査に行ってきました!

Photo_2

9月の調査時には、まだまだ夏の気配を感じる森だったのですが、すっかり秋の景色に変わっていました。
(水温も10度以下になってました…)

Imgp3182Imgp3192_3

 

アファンの森の調査地点は、数か所あるのですが、「水路」「池」といっても、底質や流速、水草の有無などの違いにより、地点ごとに見られる生物が違ってきます。
その場所でしか見られない生物もいるので、人間には殆ど同じに感じてしまう環境も、生物にとっては大きく違うのだな…と改めて感じさせられました。



12月頃には一面雪に覆われてしまうアファンの森ですが、調査とは関係なく、雪景色に変わった森の中にも入ってみたいですね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)