« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

4/26「ZOOフォト講座 初級編in多摩動物公園」

Img_6528_1 昨日、426()は、多摩動物公園にて「ZOOフォト講座 初級編」を開催致しました!

 

いつも講評を頂いております「ネイチャーフォト講座」では、野外に出てより実践的な講座を実施させて頂いておりますが、

今回は開催地を多摩動物公園に移し、講座名も「ZOOフォト講座」と変更しての開催です!



日本在来の動物から国外の動物まで、しかも大型哺乳類から鳥類、昆虫類まで一日で見ることができる動物園で、今回は日本で観られる生きものに注目したルートを選択し、多摩動物公園が担っている役割やこれまでの歴史などについてを解説させて頂きました。


Dscn9465_1

Dscn9505_1 その他、

「いきなりの野外での撮影練習ではなかなか思い通りの写真が取れない・・・」

とお悩みの方も、ZOOフォト講座では、ゆっくりと何度も色々と試しながら写真の基本を学んで頂けます!
また、本講座では「望遠撮影からマクロ撮影まで」広く撮影技術を学んで頂けます!



Img_6455_1_3動物園の動物で撮影の練習を行い、より自然な状態で撮影するためのコツをつかむことで、野外でも動物撮影にも使っていくことができるかと思います!


今回は、ZOOフォト講座の第1回目でしたが、様々な動物の観察と撮影技術についてなど、ゆっくりと、しかし詰まった内容で、参加者の皆様に楽しんで頂けた様で良かったです!

 

Img_6597_1 次回の「ZOOフォト講座」も多摩動物公園にて開催したいと思っています!

今回参加された方も、初参加の方も楽しんで頂ける内容になるかと思いますので、興味のある方、是非ご参加頂ければと思います。

 

また、日程が決まり次第、本ブログ・FacebookHP等でお知らせさせて頂きます♪

Dscn9485_1
Img_6463_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/25(土)「現場を学ぶスクーリング」

昨年度末にリニューアルをし「現地研修もある“ビオトープ管理者養成通信講座”」となり、春と秋の年2回に「現場を学ぶスクーリング」を開催することとなりましたが、

その第1回目の春のスクーリングを先週末の4月25()に開催致しました。

本スクーリングは、学校ビオトープや企業内ビオトープなどで設置されることが多い「池型ビオトープ」において開催。

ビオトープ管理者として必要な技術や知識を、実際の流れに沿った形で体験的に学んで頂きました!

またその他、試験対策として小論文対策も合わせて実施しました。

最初は座学で、ビオトープの理念や生態学についての基本的な部分などを確認。

その後、

ビオトープを保全・再生する際に、その計画を立てる為にもとても重要な「生物相・生息環境の調査」については実際にビオトープに出て、体験的に調査を実施しました。

まずは、ビオトープの基本情報などから調べ、

植生調査も実施。

確認した種類を挙げていく植物相調査のほか、その被度や群度についても実際に調査していきました。

 


2
 

また、植生調査後は、実際に池の中へ入り、水生生物の採捕も行って頂きました。

初めて胴長を着用する参加者の方もいらっしゃいましたが、コツや注意する点を気にしながら行い、全員ヤゴなどの水生生物を採捕することができました。

3

採捕した生きものは、図鑑や資料を使いそれぞれ種を識別(同定)していきます。

肉眼でわかるものから、顕微鏡を使用して細部を見なければならない種まで様々なタイプの種を実際に見て学んで頂くことができました。


4

 

この日は、トンボの幼虫(ヤゴ)のみで8種が確認され、

そこから、研修地のビオトープには5つの環境要素があるということを把握することができました。

 

この結果から、どのような管理作業が必要なのかを参加者の方にも考えて頂き、

モニタリング調査の必要性と順応的管理について学んで頂きました。


5

そして、実際に考えた管理計画を元に実際にビオトープにおいて管理作業の実施。

作業時の留意点や手順についても学んで頂きました。

 


6_1 6_2_2











 

また、今回管理した結果、ビオトープにどのような変化があったかについては、第2回のスクーリング時にモニタリングを行い、経過を見ていきたいと思っています。

 



午後の前半までに作業までの流れを終え、
後半からはビオトープ管理士資格試験に出題される小論文対策も実施。

実際にスクーリング内でも小論文を書いて頂き、その場で添削をし、

書く際のコツなどについて解説させて頂きました。

 


7


当日は天気にも恵まれ、日中は暑く感じる程の気温の中無事に終えることができました。

 

当日はちょうどシオカラトンボの羽化も始まっており、午前中は数匹が羽を乾かしていました。

また、普段しっかりと見る機会の少ないアブラコウモリも講座の中で見ることができましたが、これは、施設の壁にぶつかって落ちたとの目撃情報があり、脳震盪を起こしていた可能性がありましたので一時的に保護を致しました。

 


8_1  8_2











 

次回秋季スクーリングは、ビオトープ管理士資格試験前の9月頃を予定しております。

本スクーリングでは、現場の管理から小論文などまで、資格試験に役立つ情報をお伝えさせて頂きますが、実際の活動にも活用して頂ける内容を学んで頂くことが可能です。

 

また、日程が決定次第ML等でお知らせ致しますので是非ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狩り!

明日のアースデイの準備を別班にお任せして、越谷市小学校の打ち合わせに。

学校のすぐ目の前の田んぼではつがいのキジがゴハン中!
(携帯カメラしかなく、豆粒ほどしか写っていませんが…)
そして、横ではサシバがスズメを狩ってる!!

越谷市すごい…
このような環境に囲まれて学校に通える子どもたちも羨ましい(>_<)

生きものを観察する楽しさ等を引き続き伝えていき、子どもたちとこのワクワク感を共有していきたいですね♪




| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースデイ東京2015 出展します!

来る4月18日(土)19日(日)、アースデイTOKYO2015
代々木公園で開催されます。

人と自然の研究所でもブース出展します!
(NPO/NGOブース 森林・緑化、生物多様性ゾーン 番号b16)Img_4941_2
P4201772

「環境のこと、興味はあるけど何ができるんだろう・・・」
「ビオトープって何だろう・・・?」
「メダカやヤゴに会いたい
なんて方お気軽にブースへどうぞ^^
ビオトープの現場で活躍するスタッフがお待ちしております。

また普段なかなかお会いできない受講生の皆さんともぜひゆっくりお話しできればと思っております。生きものたちとお待ちしてます♪

また共に活動しているC.W.ニコル・アファンの森財団では“「森が学校計画」トークテント”を開催。戦後70年を振返り、日本は何を得て何を失ったのか。これからの未来に必要なものを森をキーワードに考えます。
2日間にわたり多彩なゲストが出演しますが
18日 12:00~ 森を甦らせるということ 『日本の森の現状とアファンの森づくり』
19日 13:00~ 森の学校をつくるということ2 『都市でもできる森が学校計画プログラム』
では当研究所 三森がトークテントに出演します!!!
ぜひぜひお越しください!
18_319_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月アロマ講座のご案内

 

身近な植物の魅力を学んでもらうアロマ講座”第6弾は、5月の爽やかな季節にぴったりの内容で開催します♪今回の講座は新たなテーマで、趣向を凝らした内容をお届けしたいと思っております。(詳しい内容はお越し頂いてからのお楽しみです!写真がヒント☆)

 

もちろん今回もアロマ抽出機でアロマ抽出体験や、アロマクラフト等をつくってお持ち帰りいただけます。


Photo_2 

  ----------------------------------------------------------------

 

<日時>  平成27年5月8日(金) 19:00~20:30

 

      ※19時に間に合わない場合は、19:30~のお越しでも大丈夫です。遅れて来られた方にはご都合がよろしければ21時まで講座を開催いたします。

 

<場所>  人と自然の研究所事務所 【小田急線・井の頭線「下北沢駅」南口 徒歩5分】

 

<定員>  8名

 

<参加費(テキスト、クラフト代込み)>

 

アロマスプレーお土産無し ・通信講座受講生 2,000円 ・一般 2,500円  

 

アロマスプレーのお土産付き ・通信講座受講生 2,500円 ・一般 3,000円  

 

 

 

<申込み>

 

■お申込み: 以下の事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。

 

・お名前、ご年齢

 

・ご連絡先(住所、電話番号)※当日連絡のとりやすいお電話番号でお願いします。

 

2015年5月7日(木)正午締切です。

 

 

 

<連絡先>

 

人と自然の研究所 メール:bio@bio-inste.com

 

155-0032東京都世田谷区代沢5-33-11-101

 

TEL:03-6453-4197

 

 

 

<講師>

 

・人と自然の研究所 スタッフ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月26日(日)「ZOOフォト講座 初級編in多摩動物公園」のご案内

Facebook20150401083603
おかげさまで毎回沢山の方にご参加頂いている「ネイチャーフォト講座」ですが、

今回4月は「ZOOフォト講座」と名前を変えて開催致します!!

 

場所は、鳥類から昆虫類まで数多くの動物を観ることのでき、動物たちのできるだけ自然な姿が見られるような展示をしている“多摩動物公園“です。

 

なかなか野生下では見ることの難しい生きものも間近で観ることができる動物園。

気になった動物などは、しっかりと目に焼き付けるだけではなく、写真でも残しておきたい。

「でも、オリが邪魔・・・」

動物園だとなんだか味気ない写真に・・・

「そもそも自分のカメラでどこまで撮れるの?」



Facebook20150401083648_2
しかし、基本とちょっとしたコツで、一味違った写真が撮れるはずです!

これらの動物園撮影での技術は、動物園以外での野鳥や昆虫・草花の撮影上達にも繋がります!

「いきなりの野外での撮影練習ではなかなか思い通りの写真が取れない・・・」とお悩みの方も、動物園でゆっくりと楽しみながら写真の基本を学んでみるのはいかがでしょうか?

 

初参加の方も、毎回ご参加頂いている方も楽しんで頂ける内容となっておりますので皆様是非ご参加ください!!

----------------------------------------------------------------

Facebook20150401083706

<日時>  平成27年4月26日(日) 10:0016:00(当日の状況に応じて終了時間が多少前後する可能性がありますのでご了承ください。)

<場所> 多摩動物公園

<集合> 多摩動物公園 正門(京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分)

<定員>  15名 (最少催行人数 5名)

<参加費(テキスト、資料代込み)>

当通信講座受講生:2500円

一般参加者:3000円

(※以前に「ネイチャーフォト講座」を受講された方は、2,500円とさせて頂きます。)

<雨天時> 雨天順延(小雨の場合は決行、順延日は別途設定)

<当日のお持物>お持ちのカメラ、双眼鏡(お持ちであれば)、雨具 など

 

<申込み>

参加希望の方は、下記必要事項をご記入の上ご連絡ください。

■お名前、ご年齢 ※保険に入るため必ず

■ご連絡先(住所、電話番号など当日もご連絡がつきやすい連絡先をお願いします。)

■通信講座受講生または前回ネイチャーフォト講座を受講されている場合はその旨をお知らせください

■お持ちする機材情報(前回参加されている方で変更がない場合は不要です。)

■当講座の参加目的(希望すること)

2015年4月20日(月)正午締切です。】

 


<連絡先>

 人と自然の研究所(担当:安部)

 email : bio@bio-inste.com

   〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-33-11-101

TEL: 03-6453-4197

FAX: 03-6453-4193

P4291828_1_edited1

<講師>三森典彰【Forest Three代表】

<主催>人と自然の研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »