« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

筑波山の春♪

春の訪れが待ち遠しい今日この頃。東京では青山の小学校でアズマヒキガエルが産卵に来ていました!春はちゃんと近付いてくれているようです( ^ω^ )

さて、先日ご案内しました3月7日(土)「土壌講座 ~春の筑波山を楽しむ~」。そろそろ参加締切が近付いてきました。また若干枠に余裕がありますので、ご検討中の方はぜひお申込下さい!

先日のネイチャーフォト講座を行った渡良瀬遊水地は、ちょうど筑波山の真西にあたり筑波山も良く見えました♪(左が北、右が南)

Dsc_0233
講師の田村先生が「筑波山は南が急斜面で、北側が緩やかなので、南側はすぐ岩場になってしまい、土壌は北側の方が良く残っているんです。」っておっしゃっていた意味がとても良く分かりました。
02
例年だと紅梅がきれいな時期だそうです。筑波山を楽しみ&学びに行きましょう♪

【ビオトープ講座 3月 「土壌講座 ~春の筑波山を楽しむ~」】

日時 平成27年3月7日(土)

■集合 つくばエキスプレス つくば駅 バスロータリー 
    845集合(解散 つくば駅1630頃を予定)

■場所  
筑波山 *軽登山となります

■定員   
12名 (最少催行人数 7名)

■参加費(資料代込み)
3000円/人


主催 人と自然の研究所

講師紹介 田村憲司氏

筑波大学生命環境系教授。専門は土壌科学、土壌環境科学及び土壌生成分類学。温かな人柄あふれ、大人から子どもまで分かりやすいお話は人気が高く、各地で環境学習プログラムも行われている。主な著書は『土の絵本』(全5巻)(農文協)、『土の百科事典』(丸善)他。

<お申込み>
■お申込み: 以下の事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。
・お名前、ご年齢
・ご連絡先(住所、電話番号)※当日連絡のとりやすい電話番号をお願いします。
【申込締切 20153月2日(月)】

<連絡先>
人と自然の研究所 メール:bio@bio-inste.com

155-0032東京都世田谷区代沢5-33-11-101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の使者

ジンチョウゲの花が咲きました!!
やっぱりよい匂い♪

気分もなごみます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/14” ネイチャーフォト講座~超望遠撮影初級・冬の水鳥編in渡良瀬遊水地~

一週間以上が経過してしまいましたが、214日(土)は渡良瀬遊水地にて「ネイチャーフォト講座~超望遠撮影初級・冬の水鳥編」を開催致しました!

当日は晴れており暖かい日差しが届いていたのですが、風が強く三脚が倒れそうになる一幕も(^^;;

そんな中、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

また、今回ご参加できなかった方も今後も色々な場所で開催予定ですので是非またの機会にご参加頂ければ幸いです

1_2

参加者の方によって、超望遠の一眼レフをお持ちの方からコンパクトデジカメの方まで様々なカメラが揃っていました。

参加目的も、カメラの練習や機材の試し撮りをしたいという方(こちらで用意した一眼レフや望遠レンズを貸出しも行っています)から、野鳥観察がメインの方もいらっしゃいました。

初級編ということで講座の初めはカメラの設定の練習をしてから出発になります。

 

自分のカメラで鳥を撮るのにベストな設定にするほか、環境やその日の天候によっても設定は変わってくるので、つい疎かにしがちですがその日の撮れ具合を左右するとても重要な時間です!

2

最初の練習が終わった後は、実践練習へ!

カメラの設定や撮り方のコツなどについて、実践を交えて進めていきました!

4_2

3_2

5_4


当日、参加者の方が撮影した写真を送って頂けていますので、後日改めてこちらで紹介できればと思っています♪

また、当日見られた鳥の名前や特徴などについては、その都度ご説明していましたが、実践練習の時間を長く取った関係から最後に全体での確認ができませんでしたので、こちらに掲載させて頂きます。

以下、当日一緒に確認したものを中心に一覧にしました。(他に個別に見た種類もあるかもしれません。)

全種類というわけにはいきませんでしたが、私の方で撮れた種類を数点載せます(^^;;

2/14() ネイチャーフォト講座~超望遠撮影初級・冬の水鳥編in渡良瀬遊水地~の講座内で見られた鳥たち】

22科41種

(カモ科)ヒドリガモ、マガモ、カルガモ(写真)、コガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ、カワアイサ

Photo_11

(カイツブリ科)カイツブリ

(ハト科)キジバト

(ウ科)カワウ

(サギ科)アオサギダイサギ、コサギ

(チドリ科)タゲリ

(カモメ科)セグロカモメ

(ミサゴ科)ミサゴ

(タカ科)トビ(写真)、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、オオタカ

Photo_12

(キツツキ科)アカゲラ(写真)、アオゲラ

Photo_13

(ハヤブサ科)ハヤブサ

(モズ科)モズ

(カラス科)オナガミヤマガラス、ハシボソガラス(写真)、ハシブトガラス

(シジュウカラ科)シジュウカラ

(ヒヨドリ科)ヒヨドリ

(メジロ科)メジロ

(ムクドリ科)ムクドリ

(ヒタキ科)ツグミ(写真)、ジョウビタキ(写真)

Photo_15
Photo_17

(スズメ科)スズメ

(セキレイ科)ハクセキレイ(写真)

Photo_18

(アトリ科)カワラヒワ、ベニマシコ(写真)、シメ(写真)

_1_2

Photo_19

(ホオジロ科)ホオジロカシラダカ(写真)、アオジ

Photo_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資格を超えて!

当研究所の通信講座受講生お手製の問題集を見せていただきました!
20150218_205757
1ページ1ページ、ご自身で勉強しながら、書きためているそうです。

分野ごと整理されていて時事問題なども取り入れた充実の内容。
販売されていたら、きっとベストセラーなのではないかと思います!

今年のビオトープ管理士試験まではまだ半年以上ありますが、日常的に移動時間や昼休みなどわずかな空き時間を活用されているそうです。

スタッフも驚愕の素晴らしさで本当に頭が下がる思いです。

この熱意は資格を通り越した学びに繋がると確信しました。

私達も身の引き締まる思いです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会♪

東松島市の宮戸小学校で、1年間の活動発表をおこないました♪

緊張しながらも、とても素晴らしい発表をしてもらいました!
この素晴らしい発表をビデオレターにし今月末におこなうアファンの森財団の3つの輪プロジェクト交流会で、より多くの子どもたちにも宮戸小学校の取り組みを見てもらいたいと思います(^ ^)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

化女沼!

化女沼にいってきました。

マガンやオオハクチョウの距離が近いです!!
数は蕪栗沼より少ないですが、じっくり観察するにはオススメの場所です♪

シジュウカラガンはすでに秋田の方に移動してしまっていて見ることができませんでした( ´ö` )今年は暖かいせいか、移動するのが早いようです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

3つの輪プロジェクト〜農と自然と人との和を繋ぐ〜

アファンの森財団の方々と一緒に、身近な自然環境をフィールドに、農と自然と人との繋がりを学ぶ”3つの輪プロジェクト”という活動をおこなっておりますが、その活動映像がYouTubeのアファンチャンネルにアップされました。

http://youtu.be/ycWMVIyTeqw

子どもたちの取り組みや、日頃私たちがどのような活動をしているのかなどを、こちらの映像を通して知って頂けると幸いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当研究所 代表野口がトークイベントに出演します!

現在港区青山で行われている「磯部光太郎 日本画展 ―Biotop 生き物のいる場所―」で今週末にトークイベントが行われます!

そちらに当研究所代表 野口理佐子が出演させていただきます!

ビオトープには「アート」という引き出しもあるんですね^^

立場が違う二人がビオトープを通じて見えるものについて語り合います♪

・トークショー 「人と生き物を、つなぐもの」

・2月7日(土)13:00~ 

・入場無料

(事前申込をお願いします:TEL/FAX 03-5772-2913   mail:info@itochu-artsquare.jp)

・会場は絵画展の会場内、伊藤忠青山アートスクエアです!

皆様のお越しをお待ちしております!!

http://www.itochu-artsquare.jp/exhibition/2014/isobe.html

★イベントのお知らせ★ 

 2月7日(土)13:00~トークショーを開催します!  

「人と生き物を、つなぐもの」と題して、 
 青山を始め、各地でビオトープを通じた自然再生活動をしている
 野口理佐子さんと身近な生き物や植物をモチーフに日本画を制作している
 磯部光太郎さんが繰り広げる対談です。  
館内のミニビオトープ展示と合わせ、どうぞお見逃しなく! 

・入場無料 
・事前に下記までお申込み下さい。 
TEL/FAX 03-5772-2913 
 mail:info@itochu-artsquare.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月7日(土) 土壌講座~春の筑波山を楽しむ~ 開催!

3月のビオトープ講座は「土壌講座~春の筑波山を楽しむ~」を開催します!

Photo関東平野に島のように浮かぶ筑波山。よくよく考えると不思議な地形だと思いませんか?

今回は筑波大学より田村憲司教授をお迎えし、筑波山の成り立ちや豊かな植生、そしてそれを支える土壌やその働きについて、自分の目で見て体験していただける貴重な機会となっています☆

すべての命を支える基盤である「土壌」。2015年は国連で「国際土壌年」に定められHealthy soils for a healthy life”元気な暮らしは元気な土から!)をテーマに世界的にも様々な取組が予定され、改めて注目が集まっています。

春の筑波山をハイキングしながら、楽しく地球の歴史に会いに行きましょう!!

日時 平成27年3月7日(土)

■集合 つくばエキスプレス つくば駅 バスロータリー 
    845集合(解散 つくば駅1630頃を予定)

■場所  
筑波山 *軽登山となります

■定員   
12名 (最少催行人数 7名)

■参加費(資料代込み)
3000円/人


主催 人と自然の研究所

講師紹介 田村憲司氏(写真右)

筑波大学生命環境系教授。専門は土壌科学、土壌環境科学及び土壌生成分類学。温かな人柄あふれ、大人から子どもまで分かりやすいお話は人気が高く、各地で環境学習プログラムも行われている。主な著書は『土の絵本』(全5巻)(農文協)、『土の百科事典』(丸善)他。

Photo_9

<お申込み>
■お申込み: 以下の事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。
・お名前、ご年齢
・ご連絡先(住所、電話番号)※当日連絡のとりやすい電話番号をお願いします。
【申込締切 20153月2日(月)】

<連絡先>
人と自然の研究所 メール:bio@bio-inste.com

155-0032東京都世田谷区代沢5-33-11-101

 

TEL:03-6453-4197

| | トラックバック (0)

身近な感動

同じくヤゴシリーズ。

オオヤマトンボ脱皮直後。
いつ見てもきれいですね〜♪

身近な生きものの生きている姿に、日々感動や新たな発見をする事ができる仕事につけて恵まれているな…と感じる瞬間ですね。

もっと多くの方に、驚きや喜び、ワクワク感などを伝えることが出来るインタープリターになるため、日々勉強しなくては!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »