« アースデイ東京2014トークテントプログラムのお知らせ | トップページ | 水辺ビオトープ管理講座のご案内 »

アースデイ東京2014

昨日・一昨日の土日は、”アースデイ東京2014”に出展して来ました!!

1972499_487543184706253_11883078430

今年も寒い中での開催となりましたが、
ブースには多くの方が来てくださり、大盛況のうちに終わることができました!!
来てくださった皆さま、本当にありがとうございました!!


ブースでは、今回は生きているヤゴやメダカの展示のほかに、
昆虫標本やモモンガの剥製など、多様な展示物を用意しました♪
初めて見る子ども達は興味津々で夢中で見ていたり、
大人の方も、「実物は初めて見た!」という方から、「懐かしい!」という方まで、色々な方が足を止めてくださいました。

Img_4876
こちらは、大人気だった”アカハライモリ”のお腹の赤い部分を見ている所です。
この”アカハライモリ”は、このイベントのために長野から出張してきて貰っていましたので、今頃は、長野の森の中ですごしていることと思います♪



展示のほかには、
20日(日)には、トークテント「C.W.ニコルの森の学校」の中で、アファンの森の生物調査担当者として”生きもの特別講座”も実施しました!!
10250075_487605121366726_2052212753

「生きものの気持ちになって森を見てみよう~生きものとお話ししよう~」ということで、
トンボ・メダカ・鳥と、大きく分けて3つのお話をさせて頂きました。
生きものは、それぞれに違った”すみか”を持っていて、”自然”を”生きもの”を守ろうと考えた時には、それぞれの生きものの声に耳を傾けなければならない。
ということが、少しでも伝わっていれば幸いです。

Img_4939_edited1



このようなイベントは、沢山の様々な方と直接お話ができるとても貴重な機会であり、
ここでできた繋がりも大切にしていきたいと改めて感じたイベントでした。

アースデイも終わり、今年度も本格的に動き出します!
歩みを止めず、日々一歩ずつ進んでいきたいと思います!!
今後とも、よろしくお願いします。

|

« アースデイ東京2014トークテントプログラムのお知らせ | トップページ | 水辺ビオトープ管理講座のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/59508216

この記事へのトラックバック一覧です: アースデイ東京2014:

« アースデイ東京2014トークテントプログラムのお知らせ | トップページ | 水辺ビオトープ管理講座のご案内 »