« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

年末年始休業期間のお知らせ

12/12~14で開催されました、エコプロダクツ展は大盛況のうちに終了しました。
ブースにお越しいただきました皆さま、ありがとうございました。
Dscn3295

人と自然の研究所では、年末年始の休業期間を
12/28(土)~1/5(日)まで とさせていただきます。

メール・FAXでのお申込みやお問い合わせは休業期間中も可能ですが、発送やご返答などは、休み明け1/6(月)からとさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


人と自然の研究所 スタッフ一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープコンクール結果発表

全国学校・庭園ビオトープコンクール2013に、都内で一緒にビオトープの活動をおこなっている小学校6校が応募されたのですが、6校とも賞を受賞することができました!

Imgp2166_2

コンクリートの水槽でも、生きものの視点にたって浅瀬などを作り、維持管理をしていくことで、トンボだけでも10種類以上やってくる、生きものにとって大切なすみかになっています。






生態系協会賞と学校庭園・ビオトープ奨励賞をいただきました。
これを励みに、これからも子どもたちと一緒に活動を続けていき、ビオトープの活動を輪を広げていきたいと思います。

資料作成、視察対応をして下さった先生方、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エコプロダクツ2013」終了!

121214日の3日間、東京ビッグサイトにおいて日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」が開催されていました!!

こちらでも告知させて頂いていましたが、私たち人と自然の研究所も出展してきました!

 

3日間共に多くの方がブースを訪問してくださり、色々なお話ができ、とても有意義な時間にすることができました。

イベントに来て頂いた方々、来られなかったけれど行きたかったと言って頂いた方々、本当にありがとうございました!


1_2

 

 

今回のブースでは、主に生きものの展示を行いました!

 

2

都内にで生まれ育ったヤゴたち(シオカラトンボやギンヤンマ、アジアイトトンボなど)のほか、長野県黒姫にあるアファンの森の生きものたち(ルリボシヤンマやマツモムシ、サワガニなど)も展示しました!!

 

3

久々に見るヤゴを「懐かしい」と言って見て行って下さる大人の方や、初めて見るヤゴに興味津々の子どもまで、色々な方が足を止めてくださいました。

それと共に、都市部の自然再生・ビオトープなどについてなどもお話することができ、とても良い場になったのではないかと思います

 

 

標本の展示もしました!

トンボ(成虫)の標本のほかに、アズマヒキガエルの骨格標本も展示。

4

手前の左側にある二つがそうですね!!

この2匹が予想以上に人気で、多くの人が興味を持って頂きました!

アズマヒキガエルは、都内でも見ることが多く、事務所がある渋谷でも見かける意外と身近にいるカエルです!

 

 

 

そして今回は、ブース以外にもオカムラ製作所様のブースで行われていた「C.W.ニコル 森の学校」の中でミニ授業をさせて頂きました!!

http://www.okamura.co.jp/company/topics/exhibition/2013/eco_pro2013.php

5



 「いきもののはなし」ということで、13部でメダカ・トンボ・鳥の授業をしました!

普段は、小学校の出前授業などで行っているプログラムのミニver.です。

6

7

 そのほかにも、3日目には「生物多様性について」ということで、野口・三森による授業・トークセッションが行われました!
都市部のビオトープの事例を元に、生物多様性についての内容です。

8

 

色々な方に聞いて頂くことができたので、少しでも何かを伝えられていればと思います。

この様な機会を設けて頂いたオカムラ製作所様には、大変感謝しております。

 

 

今後も、この様に多くの方に知って頂ける機会を大切にしていきたいと思います
今後とも、よろしくお願いします!!


今回、ご協力頂いた”オカムラ製作所”様(http://www.okamura.co.jp/)では、”C.W.ニコル・アファンの森財団”とコラボレーションし、スギの間伐材と馬搬を活用してスツール「KURA」を制作しています。
詳しくは、下記URLから。
是非ご覧ください。

http://www.okamura.co.jp/company/topics/other/2013/kura.php

http://www.okamura.co.jp/company/csr/acorn/kura/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【再告知!】いよいよ明日はエコプロダクツ!!

あっという間に来てしまいました!!

いよいよ明日から「エコプロダクツ2013」!!!!

これから会場の事前準備へ行ってきます。

生きものの展示などもする予定です。

是非是非、遊びに来てください♪

スタッフ一同、お待ちしています!

(以下、以前にアップしたブログの転載となります。)

----------------------------------------------------------------

12月12日(木)~14日(土)の3日間(10:00~18:00 14日のみ17時まで)東京ビックサイトで開催される「エコプロダクツ2013」に、今年も人と自然の研究所が出展します。

今年で15回目をむかえるこのエコプロダクツ展は、食品、飲料、製紙、自動車等々 多種多様な企業、団体などが参加し、それぞれが行う、環境を、日本を よくするための取り組みを紹介しています。

Dsc03464
人と自然の研究所はNPO・NGOのブース(N-33)にて、当研究所の活動(ビオ トープの造成・改修、それを活用した環境教育、企業の社員教育プログラムやCSR 活動のコーディネート等)や講座の内容紹介などを行う予定です。


スタッフが常駐していますので、普段お会いすることの少ない受講生の皆様との交流の場になっています。
人と自然の研究所の詳細な活動がよく分かる良い機会ですので、お時間のあるかたは是非遊びにきてください!


 

すぐ隣では「C.W.ニコル・アファンの森財団」も出展しています。
また、イオン株式会社様、株式会社岡村製作所様、コスモ石油株式会社様のブースでは、ニコルさんが来場された方々に向けた講演もされますので、あわせてお立ちよりください。

スタッフ一同、お待ちしております!

<エコプロダクツ2013
日時 20131212日[木]~14日[土]
10:00
18:00  
14日[土]は10:0017:00
会場 東京ビックサイト[東展示場 1~6ホール]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープ管理士のためのネイチャーゲーム講座 ご案内

ビオトープ管理士のためのネイチャーゲーム講座

ネイチャーゲームをビオトープに活かす!!
ネイチャーゲームって何?? ~ビオトープでの活用のしかた~
ネイチャーゲーム×ビオトープ
ネイチャーゲームの魅力 ~ビオトープ活動での活かしかた~



P6080514_2ネイチャーゲームとは、知識を教えるのではなく、様々な感覚を使って自然を楽しむプログラムです。
ネイチャーゲームは、日々の暮らし、子育て支援、幼稚園・小学校での授業など、色々な場で活用されていますが、人と自然の研究所では「ビオトープの活動」の中で活かせる、ネイチャーゲーム講座をおこないます!!


ネイチャーゲームの基本的な知識を学ぶと同時に、ビオトープの生きものをもっと好きになる!観察がもっと楽しくなる!…ために、ネイチャーゲームをどう活用できるか、講師の実践経験からお伝えします。


ネイチャーゲームについて学びたい!
ビオトープでの活動に一工夫入れたい!
 とお考えのあなたにぴったりな講座です♪


 ※本講座は、ネイチャーゲームの基本的な知識等を学ぶ入門編となっておりますので、ネイチャーゲームリーダーの資格を取ることはできません。



<日時> 平成26年1月19日(日) 10:00~15:00
<場所> 新宿御苑
<対象> 18歳以上の環境教育に関心がある方(資格・経験・知識は問いません)
<定員> 20名 (最少催行人数 10名)
<参加費(テキスト、資料、保険代込み)>
       4,000円(別途 入園料200円)
<雨天時>雨天順延 (順延日は別途設定)

<申込>
参加ご希望の方は、下記連絡先e-mailまで、下記必要事項をご記入の上ご連絡ください。
 ■お名前
 ■年齢
 ■連絡先 (住所、電話番号、メールアドレス) ※保険に入るため必ず
    ※当日連絡がとりやすい電話番号、メールアドレスでお願いいたします。
 ■当講座の参加目的や期待すること

先着20名 (最少催行人数 10名)
2014年1月14日(火)昼頃締切です。

<連絡先>

 人と自然の研究所
 e-mail : bio@bio-inste.com
  〒150-0047 東京都渋谷区神山町3-4 i.VILLAGE
        TEL : 03-5465-2927
        FAX : 03-5465-2939

<主催>

 人と自然の研究所 HP http://www.bio-inste.com/

<講師プロフィール>
Pa103899
早川 広美さん (あおぞら自然共育舎主宰)
・ネイチャーゲームインストラクター(公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会公認)
・ビオトープ管理士2級(施工・管理)
社員教育を企画・運営する会社勤務を経て2001年より環境教育のフリーランスとして活動を開始。「体験による気づき」を大切にし、自然科学とそれとは正反対?の感性やアートの世界と、どちらとも携えながら幼児親子から小学生、おとな、知的障がい者ら対象を問わず環境教育の場づくりをしている。里山保全歴も10年。
以上、でもまだまだわからないことでいっぱい!横浜市在住。
★ブログ : あおぞら日記

http://aozorashizen.blog.fc2.com/



皆さまのご参加、お待ちしております!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷戸山公園まつり

11月24日。
先週の日曜日になりますが、秋の収穫を祝うイベント「谷戸山公園まつり」にブース出展してきました。


いつもは”現場研修”として、「ビオトープ管理士として活躍する上で必用な現場での経験・知識を身につけるフィールド」となっているます”座間谷戸山公園”ですが、

今回は、ビオトープ管理士として

「一般の方に里山環境の維持管理の必要性についてお伝えし、活動の幅を広げていく」

ことをテーマに、研修の一環としてブース出展を行いました。



当日は天気にも恵まれ、気持ちの良い青空の下でイベントとなりました!

1_1024x768


2_1024x768



ブースでは、”どんぐりクラフト”を実施。
3_1024x768
木の輪切りの上に”どんぐり”や大小様々な松ぼっくりなどを使って作品を作って貰いました。
4_1024x768
こちらが完成したクラフト!!
とても可愛いものになりました♪
その他にも、松ぼっくりが台座から大きく飛び出してしまう程ダイナミックな作品など色々なものができていました!!
5_1024x768

6_1024x768




そして、それと平行して行っていたのが、”落ち葉スケッチで絵ハガキづくり”
7_1024x768
この時期にたくさん落ちている”落ち葉”のスケッチのコツを掴んで貰って、自分の選んだ落ち葉を描きました!
8_1024x768

こちらが参加者の方が描いた落ち葉のスケッチです!!
10_1024x768
最初は大きな紙に描いていき、その後にハガキ大に切り取ります。
ハガキのどの場所に落ち葉をレイアウトするかで、印象が全く違います!
皆さん、とても綺麗に描けており、世界に一つの良い絵ハガキになったと思います!


今年も沢山の方で大盛況の内に終わることができました♪


今年の”谷戸山公園まつり”は終了しましたが、
毎月この”座間谷戸山公園”で現場研修を行っていますので、興味のある方は是非HPまで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさんの生きものが暮らせるビオトープ

昨日、今日と都内の小学校で出前授業にいってきました。
今は、子どもたちが主体となって、地域に暮らすトンボを調べる授業をおこなっています。
Imgp3279
Imgp3282_2
トンボは種類によって好みの環境が違うので、たくさんのトンボが暮らせるビオトープを考え必要な環境をつくることにより、たくさんの環境がビオトープにでき、トンボ以外の水辺の生きものにとっても暮らしやすいビオトープにすることに繋がってきます。

学校ビオトープを地域に暮らす多くの生きものにとっての”すみか”とするために、子どもたちがトンボの視点でビオトープを考え、行動してもらえるように調べ学習をおこなっています。

3学期におこなうトンボ調べ学習の発表に向けて、あと一息。子どもたちと一緒にがんばります。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »