« ビオトープゆるきゃら誕生! | トップページ | 東松島市の小学校で出前授業 »

森の生きもの 田んぼの生きもの

先週の15日、長野県信濃町の小学校で授業をおこなってきました。

今年の夏に、子どもたちが活動をおこなっている田んぼの生きもの観察をおこなったのですが、今回は一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団のアファンの森で、森に暮らす生きもの観察会をおこないました。

Imgp2928

たくさんの子どもたちが森に入っていきます。
この行列、圧巻です…




今回は、アファンの森の中にある、ため池と水路での生きもの観察です。
講師から今日の説明を受けた後、早速生きもの探し開始!

Imgp2940_2  Imgp2938
水路に落ちてしまう子どももいましたが、みんな汚れるのも気にせず生きもの探しに夢中でした。

生きものを捕まえたあとは、それぞれの生きものの特徴を見るために、スケッチと観察をしました。
Imgp2941 Imgp2946
自分の捕まえた生きものをじっくりと観察する中で、色々な気づきがあったようです。

観察後は、一年間の学習のまとめします。
Dscn9595

田んぼで見られた生きものと、アファンの森で見られた生きもの、種類の数はアファンの森の方がたくさんいました。

けれども、「アファンの森の方が生きものにとってはいいんだ」という訳では決してありません!!

田んぼのように、冬は水を落とし、春に再び水を入れるという田んぼのサイクルにあった生活史をもっている生きものにとっては、田んぼが大切なすみかになるのです。

信濃町には、「田んぼ」「森」両方の環境がありますが、どちらが大切ということはありません。両方の環境があるからこそ、信濃町にはたくさんの生きものたちが暮らしていけるのです。

この授業を通して、田んぼと生きものとの繋がり、人と自然との繋がりなどを子どもたちに感じてもらえると嬉しいです。



















  

|

« ビオトープゆるきゃら誕生! | トップページ | 東松島市の小学校で出前授業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/58433840

この記事へのトラックバック一覧です: 森の生きもの 田んぼの生きもの:

« ビオトープゆるきゃら誕生! | トップページ | 東松島市の小学校で出前授業 »