« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

【第27回 青山まつり】変更のお知らせ

先日、告知しました「青山まつり 」の変更についてお知らせ致します。

明日・明後日(26・27日)と、11~16時までの実施を予定しておりましたが、
明日の午前中は台風の影響が考えられるため、予定を下記の様に変更させて頂きたいと思います。
お間違えのないよう、よろしくお願いします。

(土曜日の開始時間を遅れさせ、土曜日の野鳥観察会は中止とさせて頂きました。)
◆~街のビオトープ~土地の記憶プロジェクト
 10月26日(土) 12:00~16:00
 10月27日(日) 11:00~16:00

●野鳥観察会

 10月27日(日) 11:00~12:00
 荒天が予想されるため日曜日のみ実施
 明治神宮外苑に訪れる野鳥たちの観察会です。

●ビオトープワークショップ
 小雨の場合は通常通りの実施を予定しています。
 最終決定は、当日の天候をみて判断させて頂きます。
 両日共に、午後1時30分~3時30分開催
 26日(土) 水辺ビオトープの改修&観察ワークショップ
 27日(日) 森づくりワークショップ

前日のお知らせとなってしまいましたが、どうぞ宜しくお願い致します。

_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回青山まつりに出展します

Photo_2

青山まつりでは、青山通りを起点とした4つの商店会が協力して地域の活性化にむけた取り組みを行っています。

27回目となる今年は、初年度からのコンセプト「ふれあいインターナショナル」をテーマに開催されます。


人と自然の研究所では、青山商店会連合会のすすめる「~まちのビオトープ~土地の記憶プロジェクト」の「青山通りを生きものの通える道に」という取り組みの一環として、今年で5年目となるビオトープワークショップと野鳥観察会(26日・27日)、ブースで秋のクラフト体験をおこないます!

◆野鳥観察会
 両日共に、午前11時~12時開催
 明治神宮外苑に訪れる野鳥たちの観察会です。

◆ビオトープワークショップ
 両日共に、午後1時30分~3時30分開催
 26日(土) 水辺ビオトープの改修&観察ワークショップ
 27日(日) 森づくりワークショップ
 をおこないます。

両日共に、イベント満載のおまつりになっておりますので、是非遊びに来て下さい!!
野鳥観察会・ビオトープワークショップにご参加をご希望のかたは、人と自然の研究所のブース(イチョウ並木通りに、ブース場所の案内看板を設置しております)に、プログラム10分前頃お集まりください。

皆様のおこしをお待ちしております!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

東松島市の小学校で出前授業

先々週のことなので、だいぶ遅い更新となってしまいましたが10月10日は、東松島市の野蒜小学校で出前授業をしてきました!

Dscn9359
野蒜小学校は現在、仮設校舎を拠点としていますが、平成29年度から新たな学び舎として授業を開始していく予定の「森の学校」へ移行するため、開校予定地付近で授業を実施しています。
今回は、その一つとして予定地付近の田んぼの水路で生きもの観察をしました。
野蒜小学校の子ども達は、以前から近くの水路でホタルの観察を行っていたため、ホタルを題材に生息環境や繫殖に必要な環境の話をし、田んぼの水路と森の繋がりや、その重要性を知って貰いました。
Dscn9367
水路だけ・森だけが良い環境であれば大丈夫なのか?
水路のコンクリート三面護岸が、どうして生きものが住みづらい環境なのか?
ホタルのすみかとしてはどうのなか?
色々と感じて貰えたかと思います。
Dscn9390
実際に水路で生きものを捕まえて、
1383366_224512207673130_1833531457_
観察!!
Dscn9364
みんなとても楽しんでいました♪
最後は、「森の学校」予定地内にある”ツリーハウス”を少しだけ見学(^^)
Dscn9392
4年後の完成を前に、実際にここが学び舎となった時のことが楽しみです♪
Dscn9396
※最後に余談ですが。。。
朝、授業の準備中、「カハン カハン」と声が聴こえたので上空を見上げると、マガンが編隊を組んで飛んでいました。
遠くシベリアから日本へ渡ってきて、行く先は蕪栗沼でしょうか?
そんな季節を感じるひと時もありました♪
Dscn9357

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の生きもの 田んぼの生きもの

先週の15日、長野県信濃町の小学校で授業をおこなってきました。

今年の夏に、子どもたちが活動をおこなっている田んぼの生きもの観察をおこなったのですが、今回は一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団のアファンの森で、森に暮らす生きもの観察会をおこないました。

Imgp2928

たくさんの子どもたちが森に入っていきます。
この行列、圧巻です…




今回は、アファンの森の中にある、ため池と水路での生きもの観察です。
講師から今日の説明を受けた後、早速生きもの探し開始!

Imgp2940_2  Imgp2938
水路に落ちてしまう子どももいましたが、みんな汚れるのも気にせず生きもの探しに夢中でした。

生きものを捕まえたあとは、それぞれの生きものの特徴を見るために、スケッチと観察をしました。
Imgp2941 Imgp2946
自分の捕まえた生きものをじっくりと観察する中で、色々な気づきがあったようです。

観察後は、一年間の学習のまとめします。
Dscn9595

田んぼで見られた生きものと、アファンの森で見られた生きもの、種類の数はアファンの森の方がたくさんいました。

けれども、「アファンの森の方が生きものにとってはいいんだ」という訳では決してありません!!

田んぼのように、冬は水を落とし、春に再び水を入れるという田んぼのサイクルにあった生活史をもっている生きものにとっては、田んぼが大切なすみかになるのです。

信濃町には、「田んぼ」「森」両方の環境がありますが、どちらが大切ということはありません。両方の環境があるからこそ、信濃町にはたくさんの生きものたちが暮らしていけるのです。

この授業を通して、田んぼと生きものとの繋がり、人と自然との繋がりなどを子どもたちに感じてもらえると嬉しいです。



















  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープゆるきゃら誕生!

ビオトープの活動を一緒におこなわせてもらっている都内の小学校で、先日「ビオトープゆるきゃらグランプリ」がおこなわれました!!

今回のグランプリ作品。魅力的なゆるきゃらたち♪

Imgp2979 Imgp2983_2

しかも応募総数は124件!!
一緒に活動をおこなわせて頂いていますが、学校全体でビオトープに関心を持って頂いているなんて…。
こんな嬉しいことはありません(≧∇≦)

さらに!!
ビオトープ俳句、短歌まで作ってくれました。
一部をご紹介します!

自然とね 一緒に歩む ビオトープ
等々力小の ほこりの一つ       (5年生)

生きものの おやしきみたい ビオトープ  (2年生)

ビオトープ たくさんの命と ふれあえる
そこが等々力の 良きところかな    (6年生)

こちらの俳句・短歌もたくさんの応募があったそうです。


ビオトープに親しみを感じ、多くの生きものたちが暮らせるビオトープにしようと頑張って活動している子どもたちのためにも、私たちももっと多くの人たちに学校ビオトープの魅力や、人間と生きものとの繋がりの大切さなどを伝えていけるよう、この活動を続けていきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お詫び】赤とんぼ標本作成講座参加費変更のご案内

先日掲載させて頂きました、「秋を愛でよう 赤とんぼの標本作成講座」の参加費に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。

<参加費>
ビオトープ管理士養成通信講座受講生 2,500円
一般参加者  3,000円

上記の金額が正しい参加費になります。
ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。



今年度の講座に関しましては、講座を開始したばかりということで全てお試し価格とさせて頂いております。
お手頃な金額で講座を受講していただくチャンスでもありますので、ご興味がございましたら、是非ご参加ください!

Photo


皆様のお越しをおまちしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋を愛でよう 赤とんぼの標本作成講座

Dscn1811

夏の暑さがおさまりひんやりとした風が秋の訪れを感じられるようになりました。
秋と言えば、「食欲の秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」と色々ありますが、日本古来から親しまれている「赤とんぼを愛でる秋」はいかがでしょうか。

前回好評をいただきました昆虫標本作成講座。予定が合わず行けなかった、是非参加したいというお声をいただきまして、好評の内に第2弾を開催いたします!

昔から日本人の身近に存在し、親しまれてきている赤とんぼ。
その暮らしや、人と赤とんぼとの繋がりなどを感じながら、標本作成方法を学んでもらいます。

 

前回の標本講座に参加して頂いた方にも、標本技術だけではなく、赤とんぼの多様な生態・生息環境を楽しんで学べる講座になっています♪

Rimg4275 

前回参加できなかった方、標本講座をご自身で開催したい方、赤とんぼの同定ポイントを知りたい方などなど、今回の講座から技術を学び、ご自身の活動に活かしてみてはいかがでしょうか。

 

お渡しする資料もご自由にお使いいただいて結構ですので(一部を除く)、技術をぬすんでやるぞ!!という勢いの方の大歓迎です。

 

今回も親子でご参加いただけます!

※ 展翅…標本にする昆虫(トンボ・チョウなど)の翅の形を整え、固定すること


 

<日時>

 講座:平成2510月28日()~11月1日(金) 19:0021:00

 

※一週間開催します。参加者がお一人の場合でも開催します。

<場所>

 人と自然の研究所 事務所2

 住所:東京都渋谷区神山町3-4 i.VILLAGE

<定員> 8名

 

<対象> 赤とんぼと展翅標本に興味のある方

 

     

<参加費 (資料、標本箱込)>

 ・ビオトープ管理士養成通信講座受講生 2,500

 ・一般参加者 3,000円

 

 <持ち物>

 筆記用具、ノート、カメラ(お持ちであれば)、標本を持ち帰る袋

 昆虫(こちらでご用意しておりますが、標本にしたい昆虫がありましたらご持参ください。)

 ピンセット(お持ちであれば)

 

 

<申込・問合せ先>

 人と自然の研究所

 tel: 03-5465-2927

 e-mail: bio@bio-inste.com  

 



皆様のご参加おまちしております!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »