« 観察会のお知らせ | トップページ | トンボ調査 »

講師デビュー☆

ブログでもご案内しましたが、14日(土)に和光市農業体験センターアグリパークのビオトープで観察会をおこなってきました。

Dsc04599_2講師を務めるのは、今年6月に新スタッフとして入りました安部さん!この観察会が記念すべき講師デビューとなります♪

はじめに、ビオトープってなに?
アグリパークのビオトープはどんな場所なのかな?
ということを参加者に知ってもらいました。

ビオトープについての座学が終わり、網の使い方、生きものの捕まえ方のレクチャーを受けた後は、待ちに待った観察開始です。

Dsc04608_3
はじめは恐る恐る網を入れてましたが、そのうち夢中になって気づいたら泥だらけ…!!





__


ビオトープ周りの草地でもどんな生きものが暮らしているのか探しました。


今回ビオトープで見られた生きものは、

シオカラトンボ(成虫・幼虫)、オオシオカラトンボ(幼虫)、ギンヤンマ(成虫・幼虫)、ショウジョウトンボ(幼虫)、アジアイトトンボ(成虫・幼虫)、メダカ、ハイイロゲンゴロウなどなど・・・                
                                オンブバッタも発見!

Dsc04610_2
生きものは、種類によって好む環境が違ってきます。
アグリパーク・ビオトープはただの「池」ではなく、その中にも明るい場所、暗い場所、水面が開けている場所、水草が沢山生えている場所など多くの環境がある「生きもののすみか」だからこそ、たくさんの生き物が暮らすことができています。

もちろん、ビオトープだけでなく、ビオトープの周り、つまり和光市に生きものが暮らせるたくさんの環境が残っているからこそビオトープに多くの生きものが暮らしていくことができるんです!

ビオトープの生きもの観察会を通して自分のたちの暮らしている身近な環境に興味をもってもらうことができたらなら…なにより嬉しいことですね。

|

« 観察会のお知らせ | トップページ | トンボ調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/58198361

この記事へのトラックバック一覧です: 講師デビュー☆:

« 観察会のお知らせ | トップページ | トンボ調査 »