« アメリカザリガニが入ってしまった学校ビオトープの改修 | トップページ | 初級編!昆虫標本作成講座 -第一回 展足- »

【2回目】アメリカザリガニが入ってしまった学校ビオトープの改修

更新が遅れ遅れとなってしまっていますが。。。
何とかタイムリーに書いていける様にします!

前回更新しましたアメリカザリガニが入ってしまった学校ビオトープの2回目の改修作業に行ってきました。

水抜きと泥上げをして、池を干してからの作業。。。
と考えていましたが、

作業日の直近に大雨が降ってしまい、水が溜まっている状態になってしまっていました。


1377519062733.jpg


しかし、水底を確認した所ヒビ割れがあり、また前回ポンプで吸うことが大変だった土質も固くなっていましたので、あの猛暑続きである程度の効果はあったのではないかと思っています。


まずは、ポンプで抜ける所まで排水し、その後に深い部分に溜まった泥上げを実施しました。


1377519065348.jpg


作業中、泥から這い出てくるザリガニに関しては、その都度駆除していきました。
前回は、気付くといたる所に出てきていたザリガニでしたが、今回はかなり減っている事が実感できました。
また、大きな個体はほとんど見かけず、未成熟な個体が多く見られました。


ザリガニがほとんど見られなくなった状態になった後に、水際となる部分に地域で取れたセリやミゾソバなどの水草を植栽しました。

1377519067768.jpg


その他、前回にやり残した陸地部分の草刈りや剪定を実施し、一部に開けた空間を創出。

最後に水を入れて、レスキューしていたメダカの放流をしました。

1377519069903.jpg

写真は、水入れ途中のものです。
最後は学校の先生に水を止めて頂いたので最後の画像がない状況で申し訳ありません。

今回のビオトープ改修の最大の課題であったアメリカザリガニの駆除ですが、今回の作業のみでは根絶までには至りませんでした。
岸にザリガニのものと考えられる穴もあり、隠れている個体の駆除は難しく、1年間くらい完全に干すなどの対応が必要であったかもしれません。


しかし、数は確実に減っており、カゴ罠などにより継続的に駆除をしていけば効果は大きいと思っていますので、
この改修で終了ではなく、今後も続けていけることが重要そになってくるかと思います。

|

« アメリカザリガニが入ってしまった学校ビオトープの改修 | トップページ | 初級編!昆虫標本作成講座 -第一回 展足- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/58070945

この記事へのトラックバック一覧です: 【2回目】アメリカザリガニが入ってしまった学校ビオトープの改修:

« アメリカザリガニが入ってしまった学校ビオトープの改修 | トップページ | 初級編!昆虫標本作成講座 -第一回 展足- »