« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

あご

先日、長野県黒姫にありますアファンの森の水生生物調査にいってきました!

調査中、ヤゴの羽化殻をたくさん見つけたので一部をご紹介します。

Imgp2456

オオヤマトンボ

下あごの歯が特徴!なかりワイルドな歯をお持ちです。




Imgp2457_2

こちらは、オニヤンマ。
この子も歯が特徴。オオヤマトンボと比べて鋭さは欠けますが、かまれると痛そうです。




Imgp2459
最後はヤブヤンマ。
写真にうっすら牙の部分を囲んだのですが見えにくいですね…。
この子は牙の幅が太いのが特徴です。





成虫と比べ、体色も鮮やかではなく地味なヤゴたちですが、じっくりみてみると種類ごとに体のつくりに特徴があり見ていて面白いです。

この夏は、ヤゴの羽化殻を集めてヤゴ標本をつくりたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに終了!

5月下旬からほぼ毎日おこなっていましたビオトープの出前授業も、本日で終了しました!!

終了といっても1学期の授業が、という意味なのですが、無事に終了できて人安心です…。

記念すべき1学期最後の授業は、ビオトープの生きもの観察です!
Dscn7998


ビオトープでみられたオオシオカラトンボ。




Imgp2371
ビオトープで生きもの探し開始です。
夢中になってさがしましが、観察時期が遅かったため、ヤゴはほどんど羽化してしまっていました。
けれど、オオシオカラトンボの産卵を見ることができました!




Dscn8055
ビオトープで生きもの探しの後は、捕まえた生きものを教室に戻って観察です。

ただ生きものを観察するのではなく、昆虫の体のつくり、どういう環境を好み暮らしているのか等を一緒に学びながら、スケッチ&観察をしていきました。


2学期には、今回の観察結果から生きものの視点に立ち、ビオトープの管理作業をおこなっていく予定です。
こどもたち皆が楽しんで授業に参加してくれていたのが嬉しかったです。


今年からNCIではビオトープ関連の講座も色々とおこなう予定でいます!
また詳細がきまりましたらこちらのブログでも流していきますので、興味のある講座は是非ご参加ください。
よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都内の小学校で出前授業

だいぶ久しぶりな更新になってしまいましたが、これからはこまめに更新していこうと思っていますので、今後とも宜しくお願い致します。

多くの人に「ちょっと覗いてみようかな?」と思って貰えるブログへなれるように……


と、前置きが長くなってしまいますので、これくらいで失礼致します。


早速ですが、今日は表題の通り"都内の小学校で出前授業"へ行って来ました!

このブログに小学校での授業のことはあまり書いていないかと思いますが、最近は連日の様に小学校で出前授業をしています。


今日の授業は、ビオトープにいる生きものの観察と管理作業。


まずは、子ども達が自分達でとったヤゴをしっかりと観察。

1372680379015.jpg

1372680379937.jpg


その後は、ビオトープの管理作業。

増え過ぎてしまった水草を抜いたり、泥を上げたり、ビオトープを覆ってしまった木を切ったりと、子ども達自ら管理作業をしました!


1372680380653.jpg


とても活気のある授業になったのではないかと思っています。

一人一人が楽しみながら、みんなで生きものの気持ちになっての授業を、これからも続けていけたらと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »