« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年は・・・

早いもので、もう1月も残りちょっと。

更新があいてしまいましたが、また少しずつ書いていきますので、本年もよろしくお願いいたします!

   

人と自然の研究所の事務所は、東京の中でもたくさんの若者が集まる「渋谷」という街の、少し奥まった場所にあります。

こんな都会にも、実はたくさんのいきものが暮らしています。

「いきものの生息空間」のことを「ビオトープ」といいますが、都会にも緑道だったり、公園の芝生や樹木だったり、学校の池だったりと、それぞれはとても小さいですが、「ビオトープ」は存在します。

そんな小さな「ビオトープ」でも、ひとつひとつを良くすれば、利用するいきものが増えます。

そして、利用しているいきものが移動できる距離に「ビオトープ」を増やせば、それぞれの「ビオトープ」を行き来するいきものたちの繋がりができて、離れて孤立しているビオトープにも繋がりが生まれます。

繋がりができることで、それらをひとまとまりの大きな「ビオトープ」と考えることができます。

こんなふうに、都会の小さなビオトープでも、ネットワーク化できればいきものが今よりももっと暮らしやすくなるんです。

   

人と自然の研究所は、今年も東京渋谷という大都会から、ビオトープの視点での自然再生活動を行っていきます!

いきものの気持ちになって、人もいきものも一緒に暮らせるビオトープの国を目指し頑張りますので、2012年も宜しくお願い申し上げます。

皆さんに参加していただけるようなイベントの発信もこのブログで行っていきますので、ご期待くださいね!

   
   

ホコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »