« 狂い咲き | トップページ | 青山まつり »

冬支度

前回のブログで、タンポポの冬支度のことに触れました。

   

Img_9610 葉を地面に接するように伸ばして越冬するのですが、ちょうど、そんなタンポポを見かけました。

   

このようなタンポポの姿を、ロゼットと言います。

   

都会では、よくタンポポがコンクリートの隙間から生えているのを目にしますが、写真のような光を競合する相手がいない場所であれば、この時期でも光合成をして栄養を蓄えることができるんですね。

   
   
   

冬支度をするのは、もちろん植物ばかりではありません。

   

Img_22511 近所の公園では、葉の間に身を寄せる、シロホシテントウを見かけました。

   

昆虫は卵や蛹などで越冬する種が多いですが、テントウムシは成虫で越冬するものが多いです。

   

このように、物陰で身を寄せ合って集団で越冬します。

   

休眠する個体もいますが、中には、冬の晴れた日に日向ぼっこするものもいます。

   

成虫で越冬したテントウムシの産卵は、餌となるアブラムシが活動を始める春先に行われます。

   

そして、アブラムシを食べて育ったテントウムシの幼虫は、晩春には成虫へと成長できるのです。

   

進化の過程でテントウムシの選択した戦略が、成虫越冬だったのでしょうね。

   
   
   

さて、週明け頃から寒くなるようです。

   

人間のみなさん、冬支度は整っていますか?

   
   

ホコ

   
   

|

« 狂い咲き | トップページ | 青山まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/53172473

この記事へのトラックバック一覧です: 冬支度:

« 狂い咲き | トップページ | 青山まつり »