« 戻り梅雨 | トップページ | ビオトープ管理士資格試験 受験申し込み締め切り迫る! »

「伝える」のプロ            ~自然再生を仕事に~

これからは、「『わかっていること』だけでなく、『わかっていないこと』をも含めて、いかに人々にものごとを伝えるかが重要になってくる」

先日見た記事で、ある科学者のこんな言葉を見つけました。

   

様々な分野の科学者は、その分野を深く深く掘り下げ、新たな疑問を解決し続けてくれています。

もちろん世界には、まだ分かっていない事の方が遥かに多いのでしょうが、それでも人類の未来のために、日夜努力し続けてくれているのだと思います。

そしてこのように、日々進歩する科学技術を、研究者が直接市民に伝え科学や技術に親しみを感じてもらうなどの活動、「アウトリーチ活動」というものが、始まっているようです。

最初の言葉を述べた科学者も、アウトリーチ担当の方とのこと。

やはり、科学や研究というのは、とても専門性が高く、なんとなく難しそうだな・・・と敬遠してしまいがちですが、そんな人にも分かりやすく伝えてくれる活動のようです。

この、「アウトリーチ活動」、これは自然を守るビオトープ管理士にも、通じるものがあるのではないでしょうか。

   

Pa240702生きものの生息空間」である「ビオトープ」を再生し、守っていくためには、私たちビオトープ管理士がビオトープに暮らすたくさんの生きものの代弁者となって、ビオトープで暮らす生きものが何を必要としていて、現状で何に困っているかを人々に分かりやすく伝えることが重要です。

その上で、どのようにすればビオトープや地域が良くなるかを、みんなで一緒に考えていけるのです。

ビオトープ管理士として、たくさんの人に生きものの気持ちを伝えていけば、日本が人間も生きものも暮らしやすいビオトープの国へと、きっと変わっていくでしょう。

そんな、「伝える」力を持つ、「ビオトープ管理士」のプロを目指してみませんか?

   

ビオトープ管理プロ養成実践講座(平成23年9月コース)受講生、募集しています!

まずは、こちらをご覧下さい。→こちら

      

ホコ

   

|

« 戻り梅雨 | トップページ | ビオトープ管理士資格試験 受験申し込み締め切り迫る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/52390423

この記事へのトラックバック一覧です: 「伝える」のプロ            ~自然再生を仕事に~:

« 戻り梅雨 | トップページ | ビオトープ管理士資格試験 受験申し込み締め切り迫る! »