« アファンの森トンボ成虫・幼虫調査 | トップページ | 穴 »

パイオニア

P6180071_3  

写真は、2月に皆伐(※)を行った樹林地の、現在の様子です。
   
場所は、人と自然の研究所が月に一度、受講生を対象とした現場研修で利用させていただいている、神奈川県立座間谷戸山公園です(一般公開はされていません)
   
4月に見たときには、地面が乾いてひび割れている部分もありましたが、梅雨に入って、たくさんの可愛い実生が出ていました。
   
主にアカメガシワが多かったように思いますが、コナラやウワミズザクラなど、他にも様々な種が確認できました。
   
これから、この実生たちがここにどんな樹林を形成してくれるのでしょうか。
   
今後が楽しみです。
   
現場研修会でモニタリングしていきますので、その際はぜひ参加して、皆伐後の樹林の変化を実際に見に来てくださいね。
   
現場研修会の内容、スケジュールはこちらから、過去の研修会の様子はこちらからご覧下さい。
   
※皆伐とは、森の若返りを図るために、ある区画の木をすべて伐ることです。
   

      
   
ホコ
 
   
   
   

|

« アファンの森トンボ成虫・幼虫調査 | トップページ | 穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/52014877

この記事へのトラックバック一覧です: パイオニア:

« アファンの森トンボ成虫・幼虫調査 | トップページ | 穴 »