« 来年は森林の再生元年に! | トップページ | そもそも、木は・・・ »

今年も宜しくお願いします!

あけましておめでとうございます。

   

寒い日が続いていますが、皆さん、風邪などひいていないでしょうか?

人と自然の研究所は、10日までお正月休みをいただき、昨日から新年のスタートです!

   

昨年は名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)があり、生物多様性を保全するためのルールや目標について話し合われました。

   

そして、昨年末のブログでお伝えした通り、今年は国連が定める国際森林年です。

日本にも、放置され、荒廃してしまった森がたくさんあります。

国際森林年の今年は、そんな森を、かつての里山のようにたくさんの生きものが暮らせる、生物多様性豊かな森へと戻すための、「森林再生元年」になっていけばと思います。

   

そのためにもまず、たくさんの人が森の大切さや魅力に気づけるような、アピールをしていく必要がありますね。

例えばそれは、「森を体験してもらう」ことでもいいでしょうし、「木製製品を使ってもらう」ということでもいいと思います。

   

では、皆さんの考える森の魅力って何でしょうか?

「空気がおいしい」とか、「リフレッシュできる」とか、「都心では出会えない生きものに出会える」など、人によって様々だと思います。

昨年は、「森にいそうな女の子」という意味で「森ガール」なんて言葉が流行りましたが、まずは、今年はたくさんの人々に、森の本当の魅力が伝わって、人々が今よりも森をもっと身近に感じられる年になったらいいですね。

そのことがきっと、荒廃してしまった森を甦らせるきっかけになるはずです。

放置されていた森も、人がかかわってかつての里山のように管理をすれば、甦るのです。

   

「生物多様性の保全」と「森林の再生」

どちらも、人間を含めた生きものの暮らしを守るうえで、重要な課題です。

その課題をクリアするために、今年も人と自然の研究所は、生きものや自然の正しい知識をたくさんの人に伝えたり、ビオトープの視点での自然再生活動を進め、今ある自然を未来の子ども達に残し、さらには増やしていけるよう、努めていきます。

本年も、よろしくお願いいたします!

   
   

ホコ

   
   

|

« 来年は森林の再生元年に! | トップページ | そもそも、木は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/50579146

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も宜しくお願いします!:

« 来年は森林の再生元年に! | トップページ | そもそも、木は・・・ »