« 物足りない!? | トップページ | NCI通信no.4がダウンロードできるようになりました! »

アファンの森夏期水生生物調査

7月17日からの3日間、長野県にあるアファンの森に夏の水生生物調査に行ってきました。
 
 
アファンの森というのは、作家のC.W.ニコルさんの「日本の森を再生させたい」という思いから始まり、荒れ果てた放置林を現在のたくさんの生きものが暮らせる森にまで再生させた場所です。
 
定期的なモニタリング調査として、人と自然の研究所は年2回、森の中の池、水路の水生生物の調査をしています。
 
そして、比較対象として、近くに流れる鳥居川にも調査に入り、アファンの森が、地域で暮らす生きものにとってどんな役割を担っているかを調べます。
 
私がアファンの森の水生生物調査に参加するのは5回目ですが、毎回確認できる生きものにも変化があり、定期的な調査の大切さを感じています。
   
   
今年は調査開始から5年目になります。
 
アファンの森は、昨年は水生生物だけで、19目63科107種確認できています。
 
現在、先日の調査データのとりまとめを行っています。毎回ある事ですが、今回も、今まで確認できていなかった種が新たに確認できたり、その一方で今までは見られた種が確認できなくなったりと確認種に変動がありました。
   
人間にはいつも同じように見える森でも、環境を選んで産卵や休憩を行っている生きものたちから見れば、森は様々に変化しているんですよね。
   
   
P7175327これからもアファンの森が、たくさんの生きものが暮らせる多様な環境を維持できるよう、調査を続けて行きたいと思います。
   
   
   

ホコ
   
   
   

|

« 物足りない!? | トップページ | NCI通信no.4がダウンロードできるようになりました! »

コメント

はじめまして、「情熱の系譜」という番組の制作メンバーの者です。
ブログを拝見し、C.W.ニコルさんが出演される「情熱の系譜」をぜひご覧いただきたいと思い、メールを差し上げております。

8/16(月)22:54よりテレビ東京で放送される
「情熱の系譜」にニコルさんが出演されます。

関東地区以外では、テレビ放送はございませんが、
You Tubeでも番組を同時配信しておりますので、
8/16(月)22:54以降に、You Tubeで同様にご覧いただけます。
http://www.youtube.com/jkeifu

番組では、ニコルさんが大きな影響を受けられたという
動物行動学者コンラート・ローレンツ博士について、
ご本人に熱く語っていただきます。

※コンラート・ローレンツ(Wikipedia)
http://bit.ly/cX7AuX

ニコルさんの自然に対する情熱を感じられる内容となっておりますので、
ぜひご覧いただけますと幸いです。

また、Twitterで連動した企画も行っておりますので、
アカウントをお持ちでしたら、ぜひフォローしていただけますと幸いです。
http://twitter.com/jounetsu_keifu

■「情熱の系譜」とは■
月曜日22時54分からテレビ東京、YouTubeで
放映されているミニ番組です。

各方面で活躍する著名人「現代の偉人」と、
彼らが過去に影響を受けた「過去の偉人」を紹介しています。
これまでに、片岡鶴太郎さん、紫舟さん、上原ひろみさん、古田敦也さんなどに
出演していただき、熱い想いを語っていただきました。

・番組サイト http://jkeifu.jp/

突然のコメント失礼いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 「情熱の系譜」制作メンバー | 2010年8月13日 (金) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/49041110

この記事へのトラックバック一覧です: アファンの森夏期水生生物調査:

« 物足りない!? | トップページ | NCI通信no.4がダウンロードできるようになりました! »