« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

サバンナゼミ、今週末開講!

“人類発祥の地” とも言われるアフリカですが、みなさんはそんなアフリカの事を、どのくらい知っているでしょうか?

 
サバンナに暮らす野生動物や、アフリカの人々を特集するようなテレビ番組などはあるかと思います。

 
でも、実際は今、人々や動物達はどんな暮らしをしていて、どんな事に喜んだり、困ったりしているのでしょうか・・・。

そんな“アフリカの今” を伝えるサバンナゼミが、今週末、渋谷にある人と自然の研究所2Fセミナールームにて行われます!

 

Rimg0074 講師は、約40年もの間アフリカで暮らし、獣医師として、野生動物やマサイの家畜の診療、またスラムでの貧困問題などを見続けてきた神戸俊平氏。そんな神戸先生だからこそ、伝えられる“アフリカの今” を学び、感じてください。

 

定員まで、あとわずかですが空きがあります。興味がある方は明日25日までに、ご連絡くださいね!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

<神戸俊平が伝える 本当のアフリカを知るサバンナゼミ

 

日時:2010年6月26日(土)、6月27日(日)

        両日14:00~18:00

 

定員:12名

 

料金:全4課程 \12,000

 
     「アフリカにおける野生動物の現状と共存」

          「地域住民(牧畜民マサイ)の伝統的な生活に学ぶ」

          「アフリカの抱える貧困の現実」

          「貧困や野生動物の絶滅と日本との関わり」

 

講師:神戸俊平

 

場所:人と自然の研究所 2Fセミナールーム

        (東京都渋谷区神山町3-4 i.VILLAGE)

        JR渋谷駅徒歩14分 地下鉄千代田線「代々木公園」徒歩6分

    地図はこちら→ http://www.bio-inste.com/profile.htm#access

 

申込み:アフリカと神戸俊平友の会日本事務局

            tel03-5465-2928 fax03-5465-2939

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入梅

例年より、一週間程遅かったでしょうか?
   
東京も梅雨入りしました。
   
じめじめして、体が重く感じて、髪型も決まらなくて、足元も汚れてしまいがちで・・・、嫌だな~と感じる人も多いかもしれませんが、生きもの達にとって梅雨は、恵みの雨の降る、大切な季節。
   
そしてもちろん、私達だって、この時期がなければ夏に水不足になったり、作物も育たず野菜などが品薄になったりして困ってしまうかもしれません。
   
   
「アジサイと、その葉の上にいるカタツムリ」というのは、みなさんがすぐに思いつく梅雨の自然のイメージかもしれませんが、皆さんが梅雨と聞いて思いつく生きものはなんでしょうか?
 
 
Simg_0933_5  最近では、たわわに実るビワや、道端にびっしり咲くドクダミの白い花、梅雨の晴れ間に飛ぶナミアゲハやベニシジミ、そして、乾燥している時は通りづらいコンクリートの道を行く、アズマヒキガエルなども見かけました。
   
また、じめじめした曇りの夜には、ゲンジボタルも多く飛びますね。Simg_0909
   
もう少し経つと、雨が染み込んだ木の根元あたりの土から、穴を開けて地上に出てくるセミの幼虫も見られると思います。
   
   
こんなふうに、実は梅雨の時期にこそ出会える生きものたちの姿がいっぱいあるんです。
   
そんな生きものたちも、ぜひ、観察してみてくださいね!
   
雨上がりはいつもより樹々の緑も濃く見えて、気持ちいいですよ。
   
   
   
ホコ
   
   
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープ管理士試験対策演習講座(1級・2級)受講生募集中!

ビオトープ管理士資格試験まで、4ヶ月を切りました。

 
受験される方は、学習の進み具合はいかがでしょうか?

 
ビオトープ管理士試験は、生態系に関する基礎的な問題から、環境関連の法律、緑地、水辺、道路環境の設計・施工に関する問題など、出題範囲が広くなっています。

 
また、2級の小論文、1級の1200字論文などもあり、これを不安に思われている方も、多いかもしれませんね。

 
そんな皆さんにお勧めするのが、このビオトープ管理士試験対策演習講座です。

 

過去の出題傾向を踏まえ作成されている演習問題集は、生態学、ビオトープ論、環境関連法、専門科目と合わせ、これまでの問題集で最多の約360問で構成されています。

 
できるだけたくさんの問題をこなし、過去の傾向を掴んでおけば、安心して試験に臨むことができます!

 
2級を受講される方には、本番さながらの実力判定模擬試験がセットになっており、合格へのネックになりがちな小論文の添削・アドバイスも行っています。

 

1級を受講される方には、1200字論文の添削が3回(3問より1問を選択。添削・アドバイス:3回)ついているので、ご自身の経験等を踏まえた、より完成度の高い論文を完成させる事が出来ます!

 

テキストで学んだ知識をさらに深め、試験突破を目指しましょう!

 
日本の自然は、正しい知識をもったビオトープ管理士を求めています!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフリカンフェスタに出展します!

人と自然の研究所が日本事務局を務めるアフリカと神戸俊平友の会が、アフリカンフェスタ2010に出展します!

   

アフリカと神戸俊平友の会のブース(H-47)では神戸先生がケニアで行っている活動の紹介や、ケニアの民芸品の販売を行います。その売り上げは、ケニアでの活動に役立てています。神戸先生もブースにて皆さんのお越しをお待ちしておりますので、お気軽にお立ち寄りください!

Rimg4890 また、12日(土)15:10~15:35に、NGO活動報告コーナー1にて、神戸先生からの活動報告があります。どなたでもご参加いただけますので、皆さんもご参加くださいね!

   

   

Rimg1524 会場ではアフリカングッズや各国の料理の紹介、販売などのほか、アフリカの音楽やダンスが楽しめるステージもあります!

   
今年はW杯の開催もあり、ますます注目の集まっているアフリカですから、ぜひ、会場で各国の文化に触れ、アフリカの今を知ってください!

   

ホコ

  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
   
   
<アフリカンフェスタ2010>  
   
■日時 2010年6月12日[土]12:00~17:00

                     6月13日[日]11:00~17:00
   
■会場 横浜赤レンガ倉庫イベント広場、及び横浜赤レンガ倉庫1号館1階
   
■URL http://www.africanfesta2010.com/index.html

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »