« カルガモ親子 | トップページ | ナガミヒナゲシ »

坂の多い街

私の住む世田谷は、名前に“谷”が付く事もあってか、坂が多いです。
 
だからなのでしょうか、崖のようなコンクリートの壁(その上には住宅)が道の脇にある場所(下の写真参照)を良く見かけます。
 
   
Simg_0842 今の時期、そんなコンクリートの壁を青々と彩っているのが、ツタ(ナツヅタ)です。
   
一枚一枚の葉を天に向けて、陽射しをいっぱい浴びています(写真では日陰になってしまいましたが)。
   
建物の壁ではありませんが、これも一つの壁面緑化と言えるかもしれません。
 
 
Simg_0850スズメガの仲間はツタの葉を食草としていますし、その他にも飛翔する昆虫が羽を休めたり、雨に濡れないよう隠れるなど休憩場所にもなります。また、ブドウのような実をつける秋には、鳥の餌にもなるようです。
   
   
もちろん、本来はコンクリートではなく土壌生物の暮らせるような土があるほうが、多様な生きものも暮らせるようになると思いますが、都心ではなかなか難しいですよね。
   
そんななか、都心で暮らす生きもの達には探餌や休憩の場所として、また夏には青々と、秋には紅葉して人々に季節を感じさせてくれるなど、コンクリートを覆っているツタも、都心のわずかな自然を支える生きものの一つと言えるのではないでしょうか。
   
   
   
ホコ
   
   
   

|

« カルガモ親子 | トップページ | ナガミヒナゲシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/48408635

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の多い街:

« カルガモ親子 | トップページ | ナガミヒナゲシ »