« アースデイ東京2010 | トップページ | 放流の罪 »

新しいこと、はじめてみませんか?

新年度を迎え、何かはじめたいなぁ、なんて考えている人も多いのではないでしょうか?
   
そんな皆さんに、私たち人と自然の研究所が開講している、
   
ビオトープ管理者養成通信講座
   
についてご案内したいと思います!
   
これを学べば、旅先で出会う自然や、庭木に訪れる鳥達も、もっと身近に感じられるかも!
   
   
まず、「ビオトープ(Biotop)」とは、「bio(生命)」と「top(空間)」を合成した言葉で、簡単に言うと「生きものの暮らす場所」というような意味合いになります。
   
「ビオトープ管理者養成通信講座」はその“ビオトープ”を守るために必要な知識を学べる講座なんです。
   
また、ビオトープを守るための知識、技術などをもつ人に(財)日本生態系協会より認定される、「ビオトープ管理士」という資格の勉強にも役立ちます。
   
今年の10月には名古屋で、COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が開催されます。生物多様性を保全するうえでも、ビオトープの考え方は必要とされているんですよ!
 
 
07text6pss_2  当講座は、環境保全の分野に興味はあるけど、何からはじめたらいいのか分からない…なんていう方にも分かりやすく、基礎となる知識からビオトープの専門的な知識まで学べる講座となっています。
 
P6200077_4受講生を対象とした里山の維持管理などを体験しながら学ぶことができる現場実習(実習地:神奈川県座間市)も、毎月行っているので、テキストで学んだ知識をより深めることができます。
   
その他、メールやお電話での質問対応や、試験情報の提供なども行っています。
   
くわしくはこちらをご覧になってみてくださいね!⇒こちら
   
   
今、日本の自然はビオトープ管理士を求めています!
   
   
ホコ
   
   
   

|

« アースデイ東京2010 | トップページ | 放流の罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/48161582

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいこと、はじめてみませんか?:

« アースデイ東京2010 | トップページ | 放流の罪 »