« 生きものたちのおかげです | トップページ | 春かしら? »

第5回プロ講座

1月9日、第5回プロ講座が行われました。
   
     
Rimg6320P1090005

   

   

   

   

今回は、この講座の最終課題を仕上げるため、それぞれ作業を進めていきました。
   
    

「最終課題」というのは、報告書の作成です。
   
   
実在のビオトープを調査し、それぞれの管理者に向けて、そのビオトープをさらに良くするための提案、さらには将来の展望までを含めた報告書とし、講座の最終回ではそれらをプレゼンテーションすることになります。
   
   
プレゼンテーションは講座の中ではシミュレーションになりますが、その後、管理主体の方々に向けて、実際に提案を行い、仕事を獲得している修了生の方もいます!
   
   
プロ講座はそれだけ実践的な講座なんですよ。
   
   
      
今後はいよいよ、ビオトープを生きものの視点で評価し、そこを管理、利用している人々にメリットがある、またその地域の生物多様性に寄与できるビオトープにするための提案を詰めていきます。
   
   
今後、ビオトープ管理士として、仕事に繋げていくための「第一歩」です。
   
   
   
生物多様性の重要性が叫ばれている今、ビオトープ管理士の活躍できる場は徐々に増えてきています。
   
   
だからこそ、プロとして、正しい知識と経験をもって、自然再生活動を進めてくれる仲間が増えるのを楽しみにしています。
   
   
   
   
ホコ

   

   

|

« 生きものたちのおかげです | トップページ | 春かしら? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/47302680

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回プロ講座:

« 生きものたちのおかげです | トップページ | 春かしら? »