« 革教室@人と自然の研究所セミナールーム | トップページ | 落ち葉をゴミにしないで »

第3回プロ講座

秋晴れの暖かい陽射しに恵まれた11月7日、第3回目のプロ講座を行いました。

 

今回は、前回から引き続きとなるインタープリテーション、標本作り、ビオトープの生物調査、調査結果からの考察・管理方針の提案など、内容の濃い一日でした。

 

Pb070022s 生物調査では、現地で植物やヤゴなどの水生生物を同定しました。

これは自然観察会等で集まってくれた方々に、その場でビオトープのことを伝えるためにも無くてはならない技術です。

Pb070034s また、確認できたヤゴからビオトープの現状を把握し、植物の管理(間引きや植栽)の必要性や、外来種の駆除等、管理方針の提案のシミュレーションをしました。

これは、ビオトープの管理に困っている方々にその場でアドバイスをするためにも、必要なことです。

 

早くも講座の半分を終え、受講生の皆さんもビオトープやその周囲の環境を生きものの視点で見られるようになってきているようです。
既に、インタープリテーションを自分のものにできている方もいて、頼もしい限りです。

回を重ねる度、彼らの成長が見え、これからが楽しみです。

 
 

ホコ

 
 

|

« 革教室@人と自然の研究所セミナールーム | トップページ | 落ち葉をゴミにしないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/46745571

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回プロ講座:

« 革教室@人と自然の研究所セミナールーム | トップページ | 落ち葉をゴミにしないで »