« 青山にグリーンの風を届けます♪ | トップページ | 人間だけでなく、生きものだけでなく… »

絵を描く

10月10日、第7期プロ講座の2回目が行われました。
 
その講座の中で、生きものを絵に描く作業があります。
 
実はこれ、生きものの事を知るために、大切な事なんです。
 
例えば、皆さんもよく知っている「メダカ」、思い出して描いてみてください。
 
描いてみると、知っているようで意外と知らなかった事に気づかされます。
 

P5030334 例えば、メダカなら、陸から水面に落ちてくる小さな虫を食べられるよう、目や口は上向きに付いています。
 
そして、水面近くを泳いでも背中が出ないように、背中は平らです。
 
逆に、水底で探餌するコイなどは目や口が下向きで、お腹が平らです。
 
また、メダカのオスの尻ビレは大きく、交尾の際メスを抱えられるようになっています。
 
 
このように、それぞれの体のつくりは、その生きものが生きていくために、それぞれ重要な意味をもっています。
 
きっと長い年月を経て、今、この体のつくりなのだと思いますが、本当にうまくできているなぁ、と感心してしまいます。
 
 
Pa100055 こんなふうに、知ってるようで知らない魅力的な生きものたちが、意外と身近にもたくさんいます。
 
皆さんもぜひ、見るだけではなく、描いてみてください。
 
生きものたちがいかに、生きていくのに都合のよい体のつくりをしているかがよく解って、さらに生きものとの距離が縮まりますよ。
 
 
ホコ
 
 
 

|

« 青山にグリーンの風を届けます♪ | トップページ | 人間だけでなく、生きものだけでなく… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/46563519

この記事へのトラックバック一覧です: 絵を描く:

« 青山にグリーンの風を届けます♪ | トップページ | 人間だけでなく、生きものだけでなく… »