« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

人間だけでなく、生きものだけでなく…

今回は、久しぶりに小学校ビオトープのお話です。
 
この間授業に行った小学校で、校長先生からこんなお願いがありました。

 
「ビオトープ池の周りが滑りやすくなっているので、観察するお友達が危なくないようなビオトープにしてください。」

   
P9280061 こちらのビオトープには、毎年春になるとアズマヒキガエルが産卵にやってきます。 
そして、そのカエルや卵(卵塊)を見ようと、たくさんの子ども達がビオトープに集まります。
ですが、池の周囲の斜面が粘土質のため滑りやすく、危ないという事なのです。
 
このビオトープを、人間にも、生きものにも優しいビオトープにするにはどうしたらよいのでしょうか?
 
子ども達もみんな真剣に考え、看板を立てて注意を促すなどの、様々な案を出してくれています。
そういった案を踏まえて、これから少しずつ改善していきます。
 
もし皆さんにも、よい案があったら、ぜひ教えてくださいね!
 
 
ホコ
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵を描く

10月10日、第7期プロ講座の2回目が行われました。
 
その講座の中で、生きものを絵に描く作業があります。
 
実はこれ、生きものの事を知るために、大切な事なんです。
 
例えば、皆さんもよく知っている「メダカ」、思い出して描いてみてください。
 
描いてみると、知っているようで意外と知らなかった事に気づかされます。
 

P5030334 例えば、メダカなら、陸から水面に落ちてくる小さな虫を食べられるよう、目や口は上向きに付いています。
 
そして、水面近くを泳いでも背中が出ないように、背中は平らです。
 
逆に、水底で探餌するコイなどは目や口が下向きで、お腹が平らです。
 
また、メダカのオスの尻ビレは大きく、交尾の際メスを抱えられるようになっています。
 
 
このように、それぞれの体のつくりは、その生きものが生きていくために、それぞれ重要な意味をもっています。
 
きっと長い年月を経て、今、この体のつくりなのだと思いますが、本当にうまくできているなぁ、と感心してしまいます。
 
 
Pa100055 こんなふうに、知ってるようで知らない魅力的な生きものたちが、意外と身近にもたくさんいます。
 
皆さんもぜひ、見るだけではなく、描いてみてください。
 
生きものたちがいかに、生きていくのに都合のよい体のつくりをしているかがよく解って、さらに生きものとの距離が縮まりますよ。
 
 
ホコ
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青山にグリーンの風を届けます♪

今年で23回目を迎えた『青山まつり』に、人と自然の研究所も参加します!

 

たくさんの人が訪れる大都会の青山(東京都港区)にも、小さな命が暮らせる場所をみんなでつくる、そんなワークショップを行います。

 

今回は、青山小学校のお友達と協力しながら、街の中を移動できる可動式の小さな水辺のビオトープをつくります。

   

皆さんも、生きものの気持ちになって、私たちと一緒にビオトープを作ってみませんか?

  

お申し込みなどは特に必要ありませんので、是非、ご参加ください!

  

  
環境ワークショップ 
『グリーン リズム トラベリング ビオトープ』

  
 日時:10月17日(土)AM 11:00~PM 4:00

  
 場所:明治神宮外苑 銀杏並木入り口付近

     (青山通り(R246)青山2丁目交差点付近)

  

第23回青山まつり公式サイト
http://aoyama-matsuri.jp/

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープ管理プロ養成実践講座 第7期開講!

ご報告が遅れましたが、9月12日、プロ講座の第7期が9名でスタートしました!
    
  
今回も、年齢も職種も経験も、もちろん今まで過ごしてきた環境も異なる、様々な方が受講してくれました。
    
そういった普段交わる機会の少ない方々が、それぞれの経験や知識を持ち寄って、一緒に学べるのもまた、この講座の素晴らしいところだなぁと、スタッフとして、また修了生として思います。
  
    
きっと彼らも、全6回の講座を終える頃には、私たちと一緒にプロのビオトープ管理士として活躍してくれることでしょう!
P9190004 今から楽しみです!

   

   

   

   

ホコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローバルフェスタJAPAN 2009のお知らせ!

今週末のグローバルフェスタJAPAN 2009に、人と自然の研究所が日本事務局を勤める「アフリカと神戸俊平友の会」も出展します!


今年のグローバルフェスタは『環境・気候変動問題』を主なテーマに掲げ、トークショーやライブが2日間にわたって開催されます。


友の会のブースでは、マサイ族が作ったアクセサリーや、カンガというアフリカの布など、アフリカングッズを販売します。その売上は野生動物の保護、スラムでの給食支援などに当てています。

Rimg5764 Rimg5772Rimg5774Pa0400011  

  

 

  

 

神戸俊平先生も、ブースにて皆さんのお越しをお待ちしております!


皆さんも、このイベントで国際協力を身近に感じてみませんか?

  

<グローバルフェスタJAPAN 2009>

「10月6日は国際協力の日」を記念して開催される国内最大級の国際協力のイベントです。

■日時 10月3日(土)4日(日)10:00~17:00まで

■会場 日比谷公園

■イベント詳細 http://www.gfjapan.com/index_02.html

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »