« 赤とんぼの季節 | トップページ | グローバルフェスタJAPAN 2009のお知らせ! »

未来につなげて

皆さんは最近、生きものと触れ合う機会や、自然を観察する機会がありますか?

   

都会で生まれ育った私は、この資格と出会い、ビオトープの活動をするまではほとんど、草花を観察したり、虫に触れたりすることはありませんでした。

   

そして、人と自然の研究所の環境学習プログラムで出会う、都内の小学校の子どもたちもまた、虫が怖かったり、外で遊ぶ機会があまりないのか、地域にどんな環境があるのかを知らなかったりと、子どもの頃の私を思い出すような子どもが多いように思います。

    

しかし、そんな子ども達も学校のビオトープを通して、地域の自然に目を向けてくれます。

   

自分達の暮らす街には草原がある事、森がある事、または、悲しいことですが、森がなくなってしまった事・・・。

   

ビオトープに訪れた生きものが、気づかせてくれます。

   

まずは、「身近な自然に気づく事」が大切なのです。

   

私たちのプログラムで生きものと触れ合うことで、身近な自然を守り残していきたいと考えてくれる子ども達がもっともっと増えてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

   

そして、そんなに遠くない未来に、彼らがビオトープの国を一緒に目指す仲間になってくれたら頼もしいなぁと、子ども達とビオトープの自然観察をしながら思いました。

Img_4427Img_4435

   

   

   

   

ホコ

|

« 赤とんぼの季節 | トップページ | グローバルフェスタJAPAN 2009のお知らせ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/46309689

この記事へのトラックバック一覧です: 未来につなげて:

« 赤とんぼの季節 | トップページ | グローバルフェスタJAPAN 2009のお知らせ! »