« ビオトープにはこんな機能もあるんです! | トップページ | 体験しながらビオトープについて学ぼう! »

春を探して

東京はサクラが見頃を迎え、「春だなぁ」と多くの人が感じていることと思います。
皆さんは春を何で感じていますか?
今回は、道端でみつけた草花たちの一部をご紹介します!

Photoノミノツヅリ
茎はたくさん枝分かれし、先に白い小さな花を咲かせます。ハコベに似ていますが、ハコベは花びらが二つに裂けていて、ノミノツヅリは裂けていません。

 

Photo_5 ヒメオドリコソウ
シソの仲間です。先端の方の葉が黒紫色で、ピンクの小さな花を咲かせています。確かに笠をかぶって踊っている‘踊り子’のように見えますね。

 

2bヤハズノエンドウ(カラスノエンドウ)
ソラマメの仲間です。紅紫色の花は見つけやすいですよね。小葉の先端が矢筈状に凹んでいる事からこの名前が付いたそうです。

  

Photo_3ノゲシ
タンポポのような花を咲かせています。葉にある棘は、柔らかいので触っても痛くないです。

 

 

Photo_4ヘビイチゴ
葉の脇からちょこんと黄色い花を覗かせています。イチゴのような実がなりますが、味はあまりありません。

 

 

きっとみなさんも見かけた事があるのではないでしょうか?
でも、これらの中で日本在来の植物と言われているのはヘビイチゴだけなんです。ヒメオドリコソウは外来種であり、その他は帰化植物と呼ばれ、日本に古くから定着していますが、実は外来種です。これだけ外来の種が増えてしまったという事は、日本在来の植物の暮らせる場所を奪ってしまっているという事です。とても悲しい事ですよね。日本在来の種がもっと暮らしやすい環境にしていくために、私たちはどうしていけばいいでしょうか?未来の子ども達に日本在来の草花で春を感じてもらえるよう、今から考えていかなければなりませんね。

ホコ

|

« ビオトープにはこんな機能もあるんです! | トップページ | 体験しながらビオトープについて学ぼう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202444/44553943

この記事へのトラックバック一覧です: 春を探して:

« ビオトープにはこんな機能もあるんです! | トップページ | 体験しながらビオトープについて学ぼう! »