« 2007年10月 | トップページ | 2008年3月 »

ビオトープのプロが誕生!

2月23日(土)、ビオトープ管理プロ養成実践講座の第3期生が、半年間の講座の集大成となる報告書と提案書を発表し、無事に卒業しました!3kipresen_2

ただ、生物調査・インタープリテーション・測量・報告書と提案書の作成といった中身の濃い講座でも、6ヶ月の勉強だけではまだ一人前のプロとはいえません。ですが、確実にそのスタートラインに立った受講生達は、半年前に比べるとどこか自信に満ちた表情をしていました。

みなさんにはこれからもっと多くの経験を積んでもらい、ビオトープのプロとして活躍していってもらいましょう!そうすれば、生きものみんなが望む自然環境の保全・再生ができるはずです。

3月8日(土)には、もう第4期プロ講座がスタートします。
4期の受講生たちもまた、半年後にはきっと自信に満ちた顔を見せてくれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープ講座を行いました!

2月9日(土)、横浜にある社会福祉施設「共働舎」で行われた‘あったかセールデイ’というイベントの中で、施設内にあるとんぼガーデンを利用したビオトープ講座を行いました!

Simg_0989_2 トンボやカエルなど生きものの気持ちになってビオトープ、そして町を見てみると、どういう環境が棲みやすい場所なのか、それには今何があって何が足りないのか、ということが分かってくるんですね!そして考えていくと、生きものの棲みやすい場所は、どんな人にも暮らしやすい環境なんだということにも気づかされました!

共働舎さんではこれまでも、地域の方々や施設の利用者さん向けにビオトープ講座を開催させていただき、大変好評をいただいておりました。

Sp2090174_2 ただ、今回はこれまでの講師の方ではなく、ビオトープ管理プロ養成実践講座の第1期修了生がメインで参加者に話をしてくれました!講師とも色々と打合せをし、しっかりと準備をしてきたということで、安心して見ていられるほどしっかりとしたプログラムになっていました!

プロ講座を経て、少しずつ経験を積み、それをしっかり自分のものとしていった結果が、今回の良いプログラムに繋がったのだと思います。

こうやってビオトープ管理士として仕事をしている人材がどんどん増えていけば、どんな生きものも暮らしやすい環境を、みんなが作っていこうという気持ちになっていくのではないでしょうか。

来月の3月22日(土)、共働舎のとんぼガーデンで、もっと色々な生きものが暮らしやすくなるような作業を行う予定ですので、もし興味のある方は人と自然の研究所までご連絡下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事務所移転。そして新たなビオトープ・・・

Simg_0910

これ、何だと思います?

実は、新事務所にできたビオトープです!

長い間このブログも滞っていましたが、その間に人と自然の研究所は事務所を原宿から渋谷に移転しました。新しく移転した場所は、渋谷にもかかわらず樹齢50年にもなる大きなコナラがある素敵な場所です。(地図はこちら

そして、コナラのある庭につい先日、池型のビオトープを造りました!

元はコンクリートの箱でしかなかったところを、土を入れた浅い池にし、周辺で少しだけ採捕してきた植物を植栽してビオトープを造ったのです!

造るのには、プロ講座で勉強した受講生の方たちにも仕事として手伝ってもらい、みんなでどんな生きものが呼べるかと考えながら造っていきました!

このビオトープがどんなビオトープになるか、それは、ここにやってきてくれた生きものが教えてくれるはずです。早くこの冬が過ぎて、色々な生きものがやってきてくれることを、スタッフや受講生で心待ちにしているところです!

興味のある方は、近くにお立ち寄りの際にでも是非見に来てくださいね!

元は階段だったところも土のスロープにしているので、もしかしたら吸盤のないヒキガエルたちでもやってきてくれるかもしれません♪

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年3月 »