« 2007年8月 | トップページ | 2008年2月 »

秋のイベント第3弾 セバンナゼミ

神戸俊平が伝える 
本当のアフリカを知るサバンナゼミ・2007秋講座開催!

サバンナというビオトープで野生動物と人との共存を考えましょう。

Pict1354

アフリカへ渡り36年。
獣医師として野生動物やマサイの家畜の診療、スラムを見続けてきた神戸俊平。
彼の視線で本当のアフリカを伝えます。
大草原サバンナで繰り広げられる野生動物たちの営みを感じ、地域の伝統的なマサイ族の生活文化を学び、アフリカと日本とのつながりを問い直す中で、
目の前にある貧困問題を学び・見つめるサバンナゼミです。

7_2

◆サバンナゼミ
■日時 2007年10月20日(土)21日(日)両日13:00~17:30
■定員10名 全4講座 12000円

●10月20日(土)13:30~15:30
「アフリカにおける野生動物の現状と共存」           
●10月20日(土)15:45~17:30
「地域住民(牧畜民マサイ)の伝統的な生活に学ぶ」
●10月21日(日)13:30~15:30  
「アフリカの抱える貧困の現実」
●10月21日(日)15:45~17:30
 「貧困や野生動物の絶滅と日本との関わり」

■場所:人と自然の研究所会議室(東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル502)
    JR原宿駅徒歩5分 地下鉄千代田線「明治神宮前」徒歩4分
こちらでご確認ください→ http://www.bio-inste.com/profile.htm#access

講師:神戸俊平(ケニア在住・獣医師)

◆申し込み:メール・TEL・FAXにて「セバンナゼミ申し込み」と明記のうえ、お名前、 年齢、住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください。追って詳細をご連絡します。 

お問合せ・お申込み:人と自然の研究所 
    TEL 03-5485-5723 FAX 03-5485-6654
E-mail bio@bio-inste.com

アフリカと神戸俊平友の会HP
           http://www.s-kambevet.org

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のイベント第2弾 ビオトープ観察会

和光市アグリパークのビオトープ・観察会&管理作業

人と自然の研究所がお手伝いをし、市民の手で再生したアグリパークのビオトープ。

Cimg2074 2006年4月には、ヤゴが1匹しかいなかったビオトープから、生きものの気持ちになって市民のみなさんと共に改修作業をした結果、なんと2ヶ月間でトンボだけで14種、水生昆虫を含めると40種以上が、来てくれるビオトープになりました。 

さて今年の秋、ビオトープはどんな状態になっているか、来ている生きものの声を聞き、どんな管理作業をすればいいのか、みんなで考えて行動します。

この目で確かめたいと思う方、どなたでも参加できますのでお気軽に。

■日時 2007年10月8日(月・祝日) 午後1時~3時まで

■場所 和光市アグリパーク農業センター内 ビオトープ

     地図 http://www.wako-town.com/map/wk002872/

■内容 ビオトープの現状を観察、生きものの採取。管理作業(外来植物の除去、植物などの間引きなど)

■持ち物 管理作業される方は、長靴、軍手。汚れてもいい服装でお越しください、

■参加費 無料 お申込み不要。当日会場へ。どなたでも参加できます。

■問合せ 和光市環境課環境推進担当

当日は、人と自然研究所 ビオトープ再生進室 室長三森典彰がご一緒します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のイベント第1弾 アフリカ編

10月になりました!

そして、秋風と共にあのケニア在住・獣医師神戸俊平が日本に帰って参りました!!

10月末ごろまで、人と自然の研究所の原宿オフィスにおりますので、神戸先生に会いたい人は、お気軽にお問合せください。

さて、さっそく会いたい方は、今週の土日に比谷公園のイベントでお目にかかれます!

グローバルフェスタ2007

旧国際協力フエスティバルで、外務省が主催で開催されるイベントです。私たちも NGOの参加団体として出展します。

■日時 10月6日(土)7日(日)午前10:00~17:00まで

■会場 日比谷公園

■イベント詳細 http://www.gfjapan.com/2007/index.html

■ NGOの参加団体「アフリカと神戸俊平友の会」でブースにおります。Shinryou

今、ケニアのマサイの村では、口蹄疫が大流行しているとのこと。人と自然の研究所が日本事務局を勤める「アフリカと神戸俊平友の会」では、アフリカングッズ(アクセサリーやカンガ:アフリカの布)などをこのブースで販売し、その売上をマサイの家畜を口蹄疫から守るためにワクチン代に当てています!

どうぞみなさんご協力お願いします。アフリカングッズもとっても素敵ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試験終了 ほっと一息

ビオトープ管理士試験が、9月30日(日)に全国各地で開催されました。

皆さん、出来はいかがでしたかあ。

簡単だったという人もいれば、今年は難しかったと言う声も!それぞれですね。

でも、人と自然の研究所の「ビオトープ管理者養成通信講座」でしっかりお勉強された方は、楽勝だったのではないでしょうか!(自信満々)

今回の試験で特に感じたことは、「フィールドに出ている人」と出たことのない人の差が顕著にでるような内容ではなかったかと・・・・。

人と自然の研究所で開催している現場研修やフィールド講座も、みなさんフル活用してくださいね。

試験の結果は、ともあれ。

私達は、ビオトープを仕事にして、今まで生きものたちの生息環境を奪ってきてしまった川や森や海を再び生きもので溢れる自然に戻していくことが使命だと思っています!

9月から始まった3期ビオトープ管理プロ養成講座もお陰様で定員一杯となり、皆さん真剣なまなざしで、6ヶ月間の講座に臨んでいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2008年2月 »