« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

アフリカの風を届けました♪

 人と自然の研究所でインターンしてます日大・獣医学科の酒田です。アフリカのケニアで獣医活動をされている神戸俊平先生を追いかけてこの事務所に来てから早いもので1年になります。
 今月、人と自然の研究所は19 ・20日にその神戸先生と「アフリカと神戸俊平友の会」でアフリカンフェスタ2007に出展しました。フェスタではアフリカの国々に関するNGO・NPOなどの活動から、フェアトレードのショップまで、様々な団体が出展していました。私は今年の3月にこの人と自然の研究所を通してケニアのスタデイーツアーに行ってきたばかりなので、お店で売られている物にとても懐かしさを感じました。現地にいた時を思い出し、「また行きたい!また行きたい!!」とうずうずしてしまいました。
Scimg3573 私たちはブースでアフリカから仕入れてきたものを1つ1つ説明しながら、その売り上げをマサイの家畜のワクチン代にするために販売しました。家畜が財産であるマサイにとって、家畜が伝染病にかかることは死活問題です 。でもなかなか伝染病のワクチン代を支払うことはできません。アフリカンフェスタの売上の一部を口蹄疫などのワクチン費用に当て、神戸先生の診療活動に活かしています。お陰さまで沢山のアフリカングッズが売れました!皆さんご協力ありがとうございました!! 

  アフリカンフェスタ2007ではアフリカン音楽の演奏もあって、その中で1番盛り上がったのはルオ族のニャテイテイという楽器を演奏する(しかもバックダンサー付きで)グループでした。この演奏を聞いてからニャテイテイにはまりそうです!
 今回アフリカンフェスタに参加された方もそうでない方も、これからあるイベントに参加して新しいことや楽しいことを見つけてみて下さい♪次の大きなイベントは10月のグローバルフェスタだっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »